文字サイズ:

文字のサイズは Ctrl キーを押しながら + (拡大) または - (縮小)でも変更できます。

ホールの利用について(詳細)

■利用の申し込み
開館時間と利用時間
 開館時間は、毎日午前9時から午後10時までです。受付事務は、午前8時30分から午後5時15分までです。(休館日は月曜日、月曜日が祝日の場合は開館【翌平日休館】、年末年始12/29~1/3、その他保守点検等により、臨時に休館することがあります。)
 利用時間は午前(9~12時)、午後(13~17時)、夜間(18~22時)などの各利用区分により利用できます。なお、準備やあとかたづけに要する時間、また、準備を前日の午後行い公演は翌日になった場合の前日の夜間もこの利用時間に含まれます。
 特に、音楽センタ-は、舞台機構上の制約から、音響反射板の取付け,取外しにはそれぞれ約50分以上の時間が必要となります。また、舞台上部のつり物機構にも制約がありますので、ご利用になる場合には必ず事前にご相談ください。
 第一会議室、第二会議室は、ホールの付帯施設となるため、ホールの利用が優先されます。
利用許可申請書の提出
 利用許可申請書の提出により正式の申込みとなりますので、利用日の属する月の3か月前までに提出してください。
 申請書を提出する際には施設利用料の払込みが必要となります。この期間を過ぎても提出がないときは、利用しないものとして取り扱いますのでご注意ください。また、利用権の転貸や譲渡は認められません。(抽選によって利用日が決定された団体でも、その権利を第三者に転貸又は譲渡することはできません。また、同一の目的・内容・出場者等で構成される催し物で、主催する団体名を変えた複数の抽選参加は認められません。このことが判明した場合は、利用を取消します。)
利用料の納入
 施設利用料は、申請書の提出の際に納入してください。附属設備(器具)利用料は、利用当日又は指定する日までに納入してください。なお、利用料は特別な場合のほかは、お返しできません。
利用許可の制限
 次の場合には利用許可の取り消し、又は利用の停止をすることがあります。
①公安又は風俗を害するおそれのあるとき。
②建物又は附属設備等をき損するおそれのあるとき。
③その他管理上支障のあるとき。
■利用前の準備
入場券の検印(座席数1932席)

 入場券(整理券,招待券,会員券等、有料無料を問わず)は、全席指定の場合を除き、利用許可申請書の提出後、発券する前に必ず検印を受けてください。
 また、指定席の場合でも立見券を出す場合は、検印が必要になります。ただし、花道・オ-ケストラピット・PA席・ビデオ席等を客席内に設置する場合は、定員,指定席が少なくなりますので、ご注意ください。
 なお、自由席の場合は座席には限りがありますので、満員の際には立見になることのある旨入場券等であらかじめ周知させておいてください。

入場券の販売
 入場券の販売は、利用許可申請書の提出後におこなってください。
入場券の販売受託
 入場券の販売は、音楽センター窓口でも行いますので、ご相談ください(売捌手数料10%)。チラシ、ポスタ-は刷り上がりしだいお持ちいただければお預かりします。
事前打合せ
 原則として利用日の20日前までに、舞台・照明・音響の仕込図,進行表,プログラム等により、準備及び全体のスケジュールについての打合せをしてください。(打合せ日については、事前に連絡をしてください。)
 なお、必要な場合には、利用日の20日前までに警備計画書を、当日までに物品販売許可願いを提出してください。(販売物によってはお断りすることもあります。)
ピアノの調律について
 ピアノの調律費用は主催者の負担となります。
 なお、スタインウェイ、ベーゼンドルファーについては調律師指定になりますので、事前にご相談ください。
駐車場について
 音楽センターには専用駐車場がありませんので、周辺の有料駐車場をご利用ください。特にチラシ、入場券等にこの旨のご案内をお願いします。また、ホ-ルご利用の主催者に限り音楽センター敷地内に駐車できます。また、大型車両の利用については事前にご相談ください。
 なお、大型車両・緊急車両の通行の妨げとなるため音楽センタ-東側空地への駐車は固くお断わりしますのでご協力をお願いします。
 駐車整理は利用者にてお願いします。
使用時に必要な人員
 入場者の整理・案内・もぎり等、交通整理・警備・接待・放送などの会場利用に必要な人員は、利用者にて必ずご手配ください。また、マジックやセロテ-プ等の事務用品やお茶葉などについてもご用意ください。(輪ゴム・セロテープ・布ガムテープ・ビニール紐・画鋲・マジック・筆記用具・模造紙・ポスター・貼り紙用用紙・ごみ袋・お茶葉・紙コップ等)
 なお、電気メガホン・灰皿・茶碗・茶道具は無料でお貸出しします。
会場責任者等の選任
 緊急の場合に備えて、利用当日は、下記のとおり人員を必ずご手配ください。特に、場外整理については、早めに配置をお願いします。また、非常口の確認は必ず開場前に行い、実際に開閉を行ってください。詳しくは当日開場前に事務所までお問い合わせください。
◎会場責任者(1名)
 主催者の代表責任者として、保安係等関係者を指示する。
◎受付担当(2名以上)
  入口・ロビ-付近での入場者の安全を確保する。災害発生時には正面玄関,ロビ-非常口を解放し避難誘導を行う。
◎場外整理担当(2名以上)
  前庭において入場者の安全確保のため、車両の整理、入場者の整列及び保護を行う。
◎ホ-ル内非常口担当(2名以上)
 開演中は客席内非常口付近に待機して、座席案内・他人の迷惑になる入場者への注意,休憩・終演時等のドアの開閉を行う。災害発生時には非常口・ドア等を開き、入場者の避難誘導を行う。
◎楽屋・会議室担当(2名以上)
 楽屋付近において、不審者の確認,関係者の対応等を行う。災害発生時には出演者等の避難誘導を行う。 
関係機関への届出
催し物により届出が必要になります。主催者が事前に関係機関に届出をしてください。
①禁止行為の解除(スモ-クマシン・危険物の使用・裸火の使用等)
  高崎中央消防署
  〒370-0861高崎市八千代町1-13-10    TEL027-322-2391

②著作権関連団体(演奏曲目及び作詞者,作曲者,編曲者,演奏時間、又、詩、五線譜をプログラム等へ掲載する場合)
 
  (音楽の著作権)    (社)日本音楽著作権協会大宮支部
  〒331-0852埼玉県さいたま市桜木町1-7-5 ソニックシティビル TEL048-643-5461

  (シナリオの著作権)  (協)日本シナリオ作家協会
  〒107-0052東京都港区赤坂5-4-16シナリオ会館     TEL03-3584-1901

  (脚本の著作権)    (協)日本脚本家連盟
  〒106-0032東京都港区六本木6-1-20六本木電気ビル8F   TEL03-3401-2304

  (文芸の著作権)    (社)日本文芸著作権保護同盟
  〒102-0094東京都千代田区紀尾井町3-23文芸春秋ビル新館7F
                                   TEL03-3265-9658
③著作隣接権関係団体
  (実演家)  (社)日本芸能実演家団体協議会(芸団協)
  〒163-1466東京都新宿区西新宿3-20-2東京オペラシティータワー11 F
                                   TEL03-5353-6600
  (レコード) (社)日本レコード協会
  〒107-0061東京都港区北青山2-12-16北青山吉川ビル11F
                                   TEL03-6406-0510
④警備・防犯関係
  高崎警察署
  〒370-0805高崎市台町4-3      TEL027-328-0110
⑤源泉所得税関係
  高崎税務署
  〒370-0045高崎市東町134-12    TEL027-322-4711

■利用当日及び利用後の注意・お願い
利用許可書の提示と連絡
 利用当日は、使用前に必ず事務所にお越しいただき利用許可書を提示し、必要な連絡確認を受けてください。プログラム等は最低5部お渡しください。
 ①灰皿、茶碗、ポットなど無料物品の借受。
 ②ガス湯沸器、冷暖房、電源等の利用とその確認。
 ③会議室におけるピアノ、音響設備等の利用とその確認。
ホ-ル非常口の確認と安全対策
 客席内中通路の左右に非常口がありますので、ドアの開け方は事前にご確認ください。また、火気の取扱いについても充分ご注意願うなど、入場者の安全確保に努めてください。
電話の使用
 ①館外との電話  公衆電話は、ホ-ルの1階ロビ-(西側に一台)にあります。
 ②館内電話    主な内線電話は次のとおりです。また、電話を他の内線電話につなぎ替える場合には、「フッキング」の次に内線番号をお廻しください。

事務室 13  楽屋1 51  第一会議室 55 
技術係 22 52 第二会議室 56
主催者控室 31 53
応接室 32 楽屋2 54

ホ-ル内での喫煙、飲酒等の禁止
 ホ-ル内での禁煙、禁酒、飲食の禁止を徹底させてください。(チュ-インガムを口に入れたり、牛乳、ジュ-スなどの水物は持ち込まないでください。)
無料コインロッカ-のご利用について
 盗難予防のため貴重品の保管は、コインロッカ-(無料,使用時に100円必要、使用後に自動的に返却)をご利用ください。コインロッカ-は、主催者控室横(ロビ-東側)・楽屋廊下にあります。 なお、盗難についての責任は負いかねますので、ご承知おきください。
利用後の原状回復
 看板、ポスタ-、持込み器具等は、終了後直ちに撤去し、清掃して元の状態にもどし係員の点検を受けてください。
 楽屋・会議室・ロビ-の机・椅子等は主催者で配置し、利用後は元の状態に戻してください。また、使用した灰皿、茶碗は洗って返却してください。(利用が終了した時には、事務所まで連絡してください。)
 なお、建物備品等を破損、紛失した場合は損害賠償をしていただきます。
ゴミについて
 終演後、ホール内・ロビー・楽屋・会議室のゴミは、全てお持ち帰りください。
その他
 ①雨天のときには、かさ用ビニ-ル袋が用意してあります。
 ②ポスタ-等の貼り紙は、壁・柱・窓には貼らずに掲示板をご利用ください。
 ③生花をバラしてお持ち帰りになる場合は、必ず建物の外部にて花をバラしてください。
 ④車椅子で入場する方は、専用の車椅子席をご利用ください。 
 ⑤盲導犬を入場させる場合は、あらかじめご連絡ください。