文字サイズ:

文字のサイズは Ctrl キーを押しながら + (拡大) または - (縮小)でも変更できます。

展示室の利用について(詳細)

 利用の申込み
●利用の申し込みは、利用期間の12ケ月前から当館で受付けます。
●販売を伴う利用ができるのは、第1及び第2展示室で、利用期間の5ヶ月前から受付けます。利用料は30%に相当する額を加算します。
●受付時間は午前8時半より午後5時15分までです。
●受付開始日の午前9時までの来館者で同一希望者が2名以上の時は抽選を行います。
●申込みは直接窓口にご来館ください。
●休館日は12月29日から1月3日までです。
●なお保守点検等により臨時に休館することがあります。
●利用許可申請書の提出により正式の申込みとなりますので、仮予約日から2ヶ月以内に正式 申請手続きを行ってください。この際に施設利用料も納入してください。この時期を過ぎても提出がない場合は、利用なさらないものとお取り扱いさせていただくこともございますのでご注意ください。
●附属設備利用料は、利用期間中またはこちらで指定する日までに、直ちに納入してください。なお、振込みの場合は、納入期限までに納入ください。
●利用権の転貸や譲渡は認められません。

 利用時間および料金
●利用時間の区分および利用料はこちらです。
●1日の利用時間は、午前9時から午後7時です。(搬入、展示、搬出の時間を含みます。)
●利用期間は、原則として1週間(木曜日~水曜日)を単位とします。
●一度納入された利用料は原則としてお返しいたしません。
 利用許可の制限
◎次の場合は利用許可の取り消し、または、利用の停止をすることがあります。
公の秩序または善良な風俗を害するおそれがある時。
施設または附属設備をき損、または汚損するおそれがある時。
その他管理上支障がある時。
 利用前の準備
●催し物を円滑に進行させるために、利用の15日前までに展示方法(たとえば展示室の可動壁の位置、作品の取り付け方法、展示用彫刻台・展示用スポットライト・展示用具など附属設備、備品類の貸し出し等について)等の詳しい打合せをしてください。
●展示室での入場券の販売取り扱いをご希望の際は、有料(売捌高の10%)にてお受けいたしますので、ご相談ください。
●印刷物等に会場名を掲載する際は、「高崎シティギャラリー・第○展示室」としてください。DM、ハガキ等を発行する際には、主催者名、問合せ先を必ず明記するようにしてください。
●催し物に関するポスター等を、当館の掲示板に掲示することができます。ご希望の場合は、事前にお申し出ください。原則として所定の場所以外には、ポスター・立看板等の掲示はできませんので係員にお確かめください。
 展示期間中の諸事項について
●利用前に必ず事務所に利用許可書を提示し、確認を受けてください。
●利用期間中の作品の管理・監視等は利用者が行ってください。
●展示室の入口の開閉は当館の職員が行います。ただし、公開時間に利用者が来ない場合は作品の保全上、展示室の開場はいたしません。
●作品を展示できるのは、展示室のみです。エントランス、階段等には原則として作品の展示はできません。
●控室等での盗難に関しては、当方では責任を負いかねますので、特にご注意ください。手荷物の保管には、コインロッカーをご利用ください。なお、コインロッカーの料金は使用後に返却されます。
●非常口の確認など入場者の安全確保につとめてください。
●当館の地下には城址地下駐車場がありますが、利用者は窓口で駐車料金が約半額になる確認印を押印しております。

利用者は、次の設備・備品類を無料で使用できます。
・展示用パネル
・展示用ワイヤー、フック
・展示用スポットライト
・受付カウンター、受付用椅子
・台車、脚立
・利用者控室および附属給湯(急須、茶碗、お盆)

事務用品(紙・マジック・セロテープ等)は利用者がご用意ください。

作品販売等について
1 展示販売を行う使用者は、第1、第2展示室のみ展示作品を販売することができます。
2 展示作品に関する図録・ポスター・絵はがきは、あらかじめ当館の承認を受けたものに限り、販売することができます。
3 ご利用期間中の入場者数等を、開催状況調査票にご記入のうえ、最終日に当館に提出してください。運営の資料にさせていただきます。

展示作品等は、展示終了日に必ずお引取りください。お引取りのない作品については、当館は責任を負いかねます。
 守っていただくこと

利用者は、次のことについて関係者および入場者に責任をもって指示してください。
1 館内は禁煙です。展示室内での飲食や控室での飲酒はしないこと。
2 許可なく火気の利用、または特別の設備をしないこと。
3 壁・柱・窓などへの貼り紙、鋲打ちはしないこと。
4 許可なく物品の販売等をしないこと。
5 危険物、盲導犬以外の動物を持ち込まないこと。
6 その他係員の指示に従うこと。

利用後の原状回復
看板、ポスター、持込み器具および設備器具等は、終了後直ちに撤去及び清掃し、元の状態に直して係員の点検を受けてください。また、諸設備器具類を破損、紛失などした場合は、損害賠償をしていただきます。

その他
・雨天の場合、傘用のビニール袋を用意してあります。
・車椅子をご利用される時は、お申し出ください。
・展覧会終了後、控室等の可燃ゴミはまとめてゴミステーションまでお運びください。
・生花等をバラしてお持ち帰りになるときは、必ず建物の外部で作業をしてください。