公演概要
 — Performance
outline — 

終 了
アンドレイ・イオニーツァ チェロ・リサイタル
各アイコンのクリックで購入ページへ

日時:

2016 年 10 月 23 日(日)
14:00 開演(13:30 開場)

会場:

料金:

全席指定 2,500円(友の会2,200円)
※未就学児の入場はご遠慮ください。

チケット発売日:

窓口販売
2016 年 06 月 09 日(木)10:00~
インターネット販売
2016 年 06 月 09 日(木)13:00~

問い合わせ:

主催:

後援:

ラジオ高崎

プレイガイド:

出演:

アンドレイ・イオニーツァ(チェロ)
薗田奈緒子(ピアノ)

曲目:

シューマン/幻想小曲集Op.73
ブラームス/チェロ・ソナタ第1番 ホ短調 Op.38
チャイコフスキー/ペッツォ・カプリチオーソ Op.62
チャイコフスキー/アンダンテ・カンタービレ
フランク/チェロ・ソナタ(ヴァイオリン・ソナタ・イ長調の編曲版)

プロフィール:

■アンドレイ・イオニーツァ
1994年ルーマニアのブカレストに生まれる。5歳からピアノを、8歳からチェロを始める。ルーマニアにてアニ-マリエ・パラディに師事後、2012年より現在までドイツ、ベルリン芸術大学にてイェンス=ペーター・マインツのもとで研鑽を積んでいる。また、スティーブン・イッサーリス、ダヴィット・ゲリンガス、ゲーリー・ホフマン、ハインリヒ・シフ、ブルーノ・コゼ、ヴォルフガング=エマニュエル・シュミット、ダヴィット・コーエンなど、著名な音楽家によるマスタークラスを受講。
2007年ヴァテロー・ランパル国際チェロコンクール(フランス)、2009年ドッツァアー(国際チェロコンクール(ドイツ)、ダヴィット・ポッパー国際チェロコンクール(ハンガリー)にて優勝する。また2013年に19歳でアルメリアのアラム・ハチャトリアン国際チェロコンクールで第一位を受賞。翌年2014年ミュンヘン国際音楽コンクールにて第二位および委嘱作品における演奏にて最優秀賞を受賞。同年ベルリンにて行われたフォイアマン国際チェロ・コンクールにて第二位受賞。「一度聴いたら忘れられない音色と歌心」とベルリン各紙から絶賛される。2015年、第15回チャイコフスキー国際コンクールのチェロ部門にて第1位優勝。聴衆、批評家、審査員から大絶賛される。 ソリストとして、これまでにバイエルン放送交響楽団、シュトュッツガルト室内管弦楽団、モスクワ市立交響楽団、サンクトペテルブルク交響楽団、ポツダム室内管弦楽団、バーゼル・コレギウム・ムジカと共演。また今年11月に名門ベルリン・ドイツ交響楽団とベルリン・フィルハーモニーでのデビューが決まっている。またベルリン・コンチェルトハウス、ドイツ・オペラでのリサイタルや、クロンベルク・アカデミー主催の室内楽プロジェクトにて、ギドン・クレーメル、スティーブン・イッサーリス、クリスティアン・テツラフと共演する。また同アカデミーで特別賞を受賞、ドイツ、フランス、イタリアをはじめとする様々な音楽祭に招聘される。またフランスMezzo、ドイツARDをはじめとするヨーロッパ各地のメディアにも出演する。使用楽器はジョバンニ・バティスタ・ロジェリ1671年製をドイツ音楽財団より貸与されている。