公演概要
 — Performance
outline — 

終 了
アレクサンデル・ガジェヴ
ピアノ・リサイタル
各アイコンのクリックで購入ページへ

日時:

2016 年 12 月 04 日(日)
14:00 開演(13:30 開場)

会場:

料金:

全席指定 2,000円(友の会1,800円)
※未就学児の入場はご遠慮ください。

チケット発売日:

窓口販売
2016 年 08 月 19 日(金)10:00~
インターネット販売
2016 年 08 月 19 日(金)13:00~

問い合わせ:

主催:

後援:

プレイガイド:

出演:

アレクサンデル・ガジェヴ(ピアノ)

曲目:

ショパン: 即興曲2 番 嬰ヘ長調 Op.36
ショパン: バラード4 番 ヘ短調 Op.52
ラヴェル: 鏡より“悲しい鳥たち”
ラヴェル: ラ・ヴァルス
シューマン: クライスレリアーナ Op.16
ベートーヴェン: ピアノソナタ第23 番 ヘ短調「熱情」 Op.57

プロフィール:

1994年、イタリア・ゴリツィア市に生まれ、音楽家である両親の指導の下5歳からピアノを始める。各地のユースコンクールで優勝を重ね、若干9歳でハイドンのピアノ協奏曲ハ長調をオーケストラと協演。10歳での初リサイタル以降、イタリアとスロベニアにてソロリサイタルやオーケストラとの協演を行う。 2012年、第1回FVG国際ピアノコンクール3位入賞、第9回プレミオ・デッレ・アルティ(トリエステ)優勝。同年、ブルーノ・マデルノ音楽院(チェゼーナ)を首席で卒業。 2013年秋よりザルツブルク・モーツァルテウム大学修士課程にてP.ギリロフに師事。11月には第30回ヴェネツィア・プレミア・ピアノコンクールにて優勝。 2014年6月、ジーナ・バッカウアー国際ピアノコンクールのセミ・ファイナリストに、また8月には第60回F.ブソーニ国際ピアノコンクールのファイナリストに選出される。 2015年、ヴェネチアのフェニーチェ歌劇場にて、ユーリ・テミルカーノフとショスタコーヴィチのピアノ協奏曲 第1番を協演。2015年、海老彰子、M. アルゲリッチ、S. ババヤン、P. ネルセシアン等が審査委員に名を連ねた第9回浜松国際ピアノコンクールにて優勝及び聴衆賞を若干20歳で受賞した。