公演概要
 — Performance
outline — 

終 了
高崎映画祭協賛事業
倍賞千恵子コンサート with 小六禮次郎(ピアノ)
各アイコンのクリックで購入ページへ

日時:

2017 年 04 月 01 日(土)
15:00 開演(14:30 開場)

会場:

料金:

全席指定 5,500円(友の会5,000円)
※未就学児の入場はご遠慮ください。

チケット発売日:

窓口販売
2017 年 02 月 03 日(金)10:00~
インターネット販売
2017 年 02 月 03 日(金)13:00~

問い合わせ:

主催:

後援:

ラジオ高崎

プレイガイド:

概要:

エンターテイナーとしてさらに磨きがかかったステージングと、
それを支え彼女の最高値を引き出す小六の魔術をご堪能ください。

出演:

倍賞千恵子
小六禮次郎(ピアノ)

予定曲:

下町の太陽
さよならはダンスの後に
かえらない夏(新曲) ほか

プロフィール:

倍賞千恵子 Chieko Baisho

1941年6月29日生まれ、東京都出身。
1960年松竹音楽舞踊学校を首席で卒業。同年、松竹歌劇団(SKD)へ入団。
1961年松竹にスカウトされ松竹映画「斑女」でデビュー。
1962年「下町の太陽」で歌手デビューし、同曲でレコード大賞新人賞を受賞。
1969年映画部門では4人目の芸術選奨文部大臣賞を受賞
日本アカデミー賞 毎日映画コンクール キネマ旬報賞 等各賞受賞。
2005年 紫綬褒章
2013年 旭日小綬章
映画「男はつらいよ」のさくら役に代表される庶民派女優として、
また歌手としても親しまれ活躍中。

【近況】
2004年11月アニメ映画「ハウルの動く城」公開
2005年 春 映画「o-chi」公開
2005年 秋 映画「この胸いっぱいの愛を」公開
2009年 3月映画「ホノカワボーイ」公開
2010年 5月映画「座頭市THELAST」公開
2013年 9月映画「ハーメルン」公開
2013年11月映画「東京に来たばかり」公開
2013年11月映画「すべては君に逢えたから」公開
2014年 1月映画「小さいおうち」公開
2004年から 新企画コンサート「深呼吸したら、思い出した」を公演中。
全国各地で「歌うこと、演じること、そして生きること」と題した講演活動も好評を得ている。

 【主な映画】
「斑女」「水溜り」「下町の太陽」「二十一歳の父」「霧の旗」「さよならはダンスの後に」
「愛の讃歌」「純情二重奏」「花の舞妓はん」「暖流」「家族」「同胞」「故郷」
「幸福の黄色いハンカチ」「遙かなる山の呼び声」「駅」「旅路」「植村直巳物語」「虹をつかむ男」「男はつらいよ」シリーズ全48作「ホノカアボーイ」「小さいおうち」他延べ170本に出演

 【主な舞台】
ミュージカル「スカーレット」「屋根の上のヴァイオリン弾き」「キスミー・ケイト」他多数

 【歌手活動】
「下町の太陽」「さよならはダンスの後に」「忘れな草をあなたに」「さくら貝の唄」等のヒット曲
1991年12月「バルセロナの恋」、
1992年 4月「日本のこころ」5月東映映画「寒椿」主題歌。
2004年10月東宝映画「ハウルの動く城」主題歌「世界の約束」
2006年 いらっしゃい(NHKみんなのうた)
2007年 冬の旅 (NHKラジオ深夜便)
2012年 「毬」 「うたがたり」 

【CM実績】
「サントリーリザーブ」「バファリン」「宝酒造 焙炒造り」「富士通FMV」「アデランス」
「いきいき」「ファンケル」「伊右衛門」 他多数

 【著書】
「お兄ちゃん」 廣済堂出版
「倍賞千恵子 お料理の千(・)恵袋」 世界文化社


HP:http://www.baisho-chieko.com