公演概要
 — Performance
outline — 

終 了
alt
日本ポーランド共同制作作品
4つの季節の物語《PORY ROKU》
各アイコンのクリックで購入ページへ

日時:

2018 年 08 月 07 日(火)

会場:

料金:

全席自由 2,500円(友の会 2,200円)
U-25 1,000円
※税込
※公演時4歳以上有料。4歳未満でも席が必要であれば有料。

チケット発売日:

窓口販売
2018 年 05 月 31 日(木)10:00~
インターネット販売
2018 年 05 月 31 日(木)13:00~

問い合わせ:

主催:

プレイガイド:

開演時間:

1回目 10:30開演(10:00開場)
2回目 14:00開演(13:30開場)

概要:

サンカク、オンガク、カンカク

舞台にあるのは、無数の三角形
そして、ポーランドの人形劇俳優と日本の音楽的道化師
聴こえてくるのは、セリフではなく、生演奏と歌とオノマトペ
訪れる季節の愛にあふれるエピソードを、観て、聴いて、感じてください

詳細:

ポーランドの名門人形劇場テアトル・アニマツィで上演中の演出作品が2018年に高崎にやってきます!

2016夏のいいだ人形劇フェスタで初演の『四季≪ポーランド≫』がテアトル・アニマツィのレパートリー作品゛PORY ROKU”としてポーランドで上演されています。その作品が、『4つの季節の物語《PORY ROKU》』のタイトルで初演時と同様のポーランド人役者3人と飯田の音楽的道化師ましゅ&Keiの5人で、高崎にやってきます。

出演:

テアトル・アニマツィ(ポーランド人形劇俳優)3人
ましゅ&Kei(音楽的道化師)

【構成・演出】
くすのき燕(人形芝居 燕屋)

映像:

チラシ:

サムネイル