公演概要
 — Performance
outline — 

発売中
ソフィー・ダルティガロング
ファゴット・リサイタル
各アイコンのクリックで購入ページへ

日時:

2019 年 03 月 09 日(土)
14:00 開演(13:30 開場)

会場:

料金:

全席指定 3,000円(友の会2,700円)
U-25 1,500円
※税込
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※U-25料金は公演当日25歳以下が対象です。

チケット発売日:

窓口販売
2018 年 11 月 16 日(金)10:00~
インターネット販売
2018 年 11 月 16 日(金)13:00~

問い合わせ:

主催:

プレイガイド:

概要:

世界が注目するウィーン・フィル初の女性管楽器首席奏者

出演:

ソフィー・ダルティガロング(ファゴット)
沢木良子(ピアノ)

曲目:

ヴィヴァルディ / チェロ・ソナタ第7番 イ短調 RV. 44
J. S. バッハ / 無伴奏フルートのためのパルティータ イ短調 BWV1013
テレマン / ファゴット・ソナタ ヘ短調 TWV41: f1
タンスマン / ファゴットとピアノのためのソナチネ
デュティーユ / サラバンドと葬送
ビッチュ / バスーンとピアノのためのコンチェルティーノ
サン=サーンス / バスーンとピアノのためのソナタ

プロフィール:

■ソフィー・ダルティガロング(ファゴット) Sophie DARTIGALONGUE,Fagotto
1991年フランス生まれ。ギターとクラリネットを学んだ後、2003年からファゴットを始めた。リヨン国立高等音楽院を卒業後、ベルリン・フィルのカラヤン・アカデミーでダニエル・ダミアーノに師事。2012年にベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のソロ・コントラファゴット奏者に就任。2015年からはウィーン・フィルハーモニー管弦楽団およびウィーン国立歌劇場管弦楽団の首席ファゴット奏者に就任。

2013年ミュンヘン国際音楽コンクールで2位(1位該当無し)を受賞する他、クルーセル国際コンクール、第1回ムリ国際コンクール、国際アウディ・モーツァルト・コンクール、国際アカデミーオーボエ・ファゴットコンクール、国際ダブルリード協会フェルナン・ジレ=ヒューゴ・フォックス コンクール、若きアーティストのためのコンクールなどでも入賞。2015年ボンでベートーヴェン・リング・アワードも受賞した。
ソリストとしては、バイエルン放送交響楽団、ミュンヘン室内管弦楽団、ミュンヘン放送管弦楽団、南西ドイツ・フィルハーモニー交響楽団、シュトゥットガルト放送交響楽団などと共演する。

 ■沢木良子(ピアノ)  Ryoko Sawaki,Piano
桐朋女子高等学校音楽科卒業、同年渡仏。2000年パリ国立高等音楽院ピアノ科を最優秀で卒業、2003年には室内楽科を満場一致の最優秀で卒業。同時にエクリチュール科ディプロム取得。2002年アルベール・ルーセルコンクール3位入賞、2003年ヴィットリオ・グイ国際室内楽コンクール、ファイナリスト。2000年文化庁在外芸術家研修員(2年派遣)に選ばれる。PMF・パシフィックミュージックフェスティヴァル公式ピアニストを務め、ベルリンフィルハーモニー管弦楽団やウィーンフィルハーモニー管弦楽団のメンバーと共演するなど、多方面で活動を展開している。

桐朋学園大学音楽学部非常勤講師。

チラシ:

サムネイル