MENU
English
公演情報詳細
supported by ブルーノート東京
リチャード・ボナ・アサンテ・トリオ
2023年4月23日(日)18:00開演(17:30開場)
至高のプレイと歌声で魅了する天才ベーシスト、超絶トリオで魅せる待望の来日公演
スタジオシアター
発売中
詳細を見る

RICHARD BONA ASANTE TRIO supported by Blue Note Tokyo

【出演】
リチャード・ボナ(ベース、ヴォーカル)
オスマニー・パレデス(ピアノ)
ヒラリオ・ベル(ドラムス、パーカッション)

【料金(税込)】
全席指定
5,500円(U-25:2,500円)
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※出演者が変更になる場合がございます。
※U-25料金は、公演当日25歳以下の方が対象です。当日、年齢のわかる身分証明書をご持参ください。
※車椅子席、介助席のご購入はチケットセンター(TEL:027-321-3900)まで電話でお申し込みください。

【チケット発売】
《Web先行》
★電子チケット(チケットれすQ)対象公演
2月25日(土)12:00~
高崎芸術劇場メンバーズ限定(登録無料)
《電話》
2月28日(火)10:00~
高崎芸術劇場チケットセンター
TEL:027-321-3900(10:00~18:00)
《窓口》
3月1日(水)10:00~
高崎芸術劇場2Fチケットカウンター(10:00~18:00)
ほか高崎市内9か所の高崎市施設プレイガイド

《外部プレイガイド》
2月25日(日)12:00~
・イープラス [eplus.jp]

チケット購入方法ページ


【公演紹介】
グルーヴ感あふれるベース・プレイと情感豊かなヴォーカルで魅了するコンテンポラリージャズ界のヒーロー、リチャード・ボナが登場。キューバン・プロジェクト“マンデカン・クバーノ”でも共演を重ねたピアニスト、オスマニー・パレデスと、キューバ出身の超絶ドラマー、ヒラリオ・ベルを迎えた“アサンテ・トリオ”を披露する。故郷カメルーンで聴いたジャコ・パストリアスに衝撃を受け、ベーシストとしての活動を開始。パリでの活動を経てN Yへ拠点を移し、ジョー・ザヴィヌルを皮切りにパット・メセニー、渡辺貞夫ら数々のトップアーティストと共演するいっぽう、ソロ・アーティストとしても活躍を見せている。抜群のステージングを誇るボナの最新ステージを見逃すわけにはいかない。

【主催】
高崎芸術劇場(公益財団法人 高崎財団)

【協力】
BLUE NOTE JAPAN

【公式サイト】
OFFICIAL SITE
FACEBOOK
TWITTER
INSTAGRAM
YOUTUBE

イープラス
Richard Bona(b,vo)
Osmany Paredes(p)
Hilario Bell(ds,per)