MENU
公演情報詳細
ODSシアター マシュー・ボーン IN CINEMA/白鳥の湖
2020年3月9日(月)13:30開演(12:30開場)
英国バレエ界の奇才マシュー・ボーンによる新版「白鳥の湖」。情熱的かつ現代的な演出で喝采を浴びたロンドン公演を大スクリーンで
スタジオシアター
発売中
詳細を見る

ODSシアターとは

日本の伝統芸能や音楽ライブ、演劇、オペラなどのステージを映像化した作品を、最新鋭の映写・音響システムを備えたスタジオシアターで上映する高崎芸術劇場の「ODSシアター」シリーズ。細部まで鑑賞できるよう高度な技術で撮影・編集された名演を、ライブとは一味違う新感覚の臨場感でお楽しみいただけます。

※ODS=Other Digital Stuff(Source)の略。元は「映画館で上映される映画以外のコンテンツ」の意。

ODS第5弾は、英国バレエ界の奇才による「白鳥の湖」


奇才マシュー・ボーンが演出を手掛けたバレエ作品「白鳥の湖」。2019年、サドラーズ・ウェルズ劇場での舞台が映像作品化され、今回高崎芸術劇場スタジオシアターで上映されます。

~作品紹介~
「マシュー・ボーンの白鳥の湖が新しくなり、再び舞い戻ってきた。それは変わらず大胆かつ美しい。これほどまでにスリリングで、大胆そして、機知に富んだ作品は無い。さらには女性だけではなく、男性もいる、斬新なアンサンブルバレエ団が昔ながらの伝統・慣習を変え、バレエ界に新たな嵐を巻き起こした。この新感覚でクラシックなNew Adventure作品は、スワン/ストレンジャー役をウィル・ボジアー、王子役をリアム・ムーア、女王役をニコル・カベラが演じた。」

公演詳細

【日時】
2020年3月8日(日)13:30開演(12:30開場)
2020年3月9日(月)13:30開演(12:30開場)→3月8日公演のチケット購入はこちら

【上映作品について】
撮影時期:2019年
撮影場所:サドラーズ・ウェルズ劇場(ロンドン)
上映時間:127分(休憩なし)
提供:MORE2SCREEN
配給:東北新社
配給・宣伝協力:dbi inc.
協力:クラシカ・ジャパン

〈クリエイティブ〉
演出・振付:マシュー・ボーン
舞台・衣装デザイン:レズ・ブラザーストン 
照明:ポール・コンスタンブル
音響:ケン・ハンプトン 
音楽:ピョートル・チャイコフスキー

〈キャスト〉
スワン、ストレンジャー:ウィル・ボジアー 
王子:リアム・ムーア
女王:ニコル・カベラ
ガールフレンド:カトリーナ・リンドン
執事:グレン・グラハム

「マシュー・ボーン IN CINEMA/白鳥の湖」オフィシャルサイト
https://matthewbournecinema.com/

【チケット発売】
web・電話・窓口:2020年2月7日(金)10:00~

【料金】
全席自由 2,200円

©New Adventures 2019, Photography: Johan Persson.
©New Adventures 2019, Photography: Johan Persson.
©New Adventures 2019, Photography: Johan Persson.
©New Adventures 2019, Photography: Johan Persson.
マシュー・ボーン(Photo Hugo Glendinning)