MENU
公演情報詳細
ブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラ directed by エリック・ミヤシロ
plays Music of インコグニート with special guest ジャン=ポール “ブルーイ” モーニック
2022年12月11日(日)18:00開演(17:15開場)
ビッグバンドとブルーイの初共演。インコグニート・ナンバーで贈る豪華ステージ!
大劇場
発売中
詳細を見る

BLUE NOTE TOKYO ALL-STAR JAZZ ORCHESTRA directed by ERIC MIYASHIRO
plays Music of INCOGNITO with special guest JEAN-PAUL 'BLUEY' MAUNICK

【出演】
エリック・ミヤシロ(トランペット、コンダクター)
本田雅人(サックス)
鈴木圭(サックス)
庵原良司(サックス)
竹村直哉(サックス)
渡邉瑠菜(サックス)
西村浩二(トランペット)
小澤篤士(トランペット)
山崎千裕(トランペット)
松井秀太郎(トランペット)
中川英二郎(トロンボーン)
鹿討奏(トロンボーン)
小椋瑞季(トロンボーン)
安部潤(ピアノ)
川村竜(ベース)
川口千里(ドラムス)
他メンバー未定

Special Guests:
ジャン=ポール “ブルーイ” モーニック(ヴォーカル、ギター)
ジョイ・ローズ(ヴォーカル)
チェリー・V(ヴォーカル)
ナタリー・ダンカン(ヴォーカル)

【料金(税込)】
全席指定
S席 6,000円(U-25:3,000円)
A席 5,000円(U-25:2,000円)
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※出演者が変更になる場合がございます。
※U-25料金は、公演当日25歳以下の方が対象です。当日、年齢のわかる身分証明書をご持参ください。
※車椅子席、介助席のご購入はチケットセンター(TEL:027-321-3900)まで電話でお申し込みください。

【チケット発売】
《イープラス先着先行》
9月10日(土)12:00~9月15日(木)23:59
《Web先行》
9月17日(土)12:00~
高崎芸術劇場メンバーズ限定(登録無料)
《電話》
9月20日(火)10:00~
高崎芸術劇場チケットセンター
TEL:027-321-3900(10:00~18:00)
《窓口》
9月21日(水)10:00~
高崎芸術劇場2Fチケットカウンター(10:00~18:00)
ほか高崎市内9か所の高崎市施設プレイガイド

《外部プレイガイド》
9月17日(土)12:00~
・チケットぴあ Pコード:226-383
・ローソンチケット Lコード:35696
・イープラス [eplus.jp]

チケット購入方法ページ

国内屈指のプレイヤーが集結したブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラが、UKジャズ・ファンクの頂点に立つインコグニートの司令塔、ジャン=ポール “ブルーイ” モーニックをスペシャル・ゲストに迎えた豪華ステージが実現する。2013年にエリック・ミヤシロを音楽監督に発足した同オーケストラは、ブルーノート東京をホームに活動し、国内外のトップ・アーティストとのコラボレーションも次々と実現。2011年3月に行われたチャリティ・プロジェクト“Love for Japan”でブルーイが手がけた楽曲「Love Will Find A Way」で共演した彼らだが、ステージでの共演はこれが初となる。ファンキーでグルーヴィなインコグニート・ナンバーがどうアレンジされるのか、期待に胸が膨らむ。

【出演者プロフィール】
■ブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラ
日本のジャズ界のトッププレイヤーたちが集結し、2013年5月「JAZZ AUDITORIA 2013」で旗揚げ。2014年7月、スイス・モントルー・ジャズフェスティバルに出演し、絶賛を博す。2015年3月、インドネシア・インターナショナル・ジャワ・ジャズ・フェスティバルに出演。ジャズクラブ・ブルーノート東京をホームグラウンドに、パット・メセニー、マーカス・ミラー、デヴィッド・サンボーン、ボブ・ジェームス、リチャード・ボナら世界のトップアーティストたちと共演。本オーケストラの音楽監督は、バディ・リッチ、ウッディ・ハーマンのオーケストラでキャリアを積み、1989年から日本を拠点に活動するトランペッターのエリック・ミヤシロが務めている。

■エリック・ミヤシロ
ハワイで生まれ育つ。中学・高校時代に多くのオーケストラに参加、その豊かな才能は瞬く間に評判となり、天才少年としてメディアからの出演依頼が殺到。高校3年時にはハワイ代表として全米高校オールスターバンドのメンバーに選出され、カーネギーホールで憧れのメイナード・ファーガソンと初めての共演を果たす。高校卒業後、バークレー音楽院に奨学金で招かれ入学し、在学中から地元のスタジオでバークレーの講師たちと共にプロとして活動。22歳でバディ・リッチ、ウディ・ハーマンらの一流ビッグバンドにリードトランペットとして招かれ、7年間世界中を回る。1989年来日し、スタジオ録音、ツアーサポート、作曲、アレンジ、プロデュース、学校講師など幅広く活動。1995年に“EM Band"を結成。2013年には”Blue Note Tokyo All-Star Jazz Orchestra”の音楽監督として活動を始める。

■ジャン=ポール “ブルーイ” モーニック
スティーヴィー・ワンダー、チャカ・カーン、ジョージ・ベンソン、ポール・ウェラーなど錚々たるカリスマたちとコラボレーションを展開。ギタリスト、プロデューサー、バンド・リーダーとして、約40年間にわたって音楽シーンを牽引している。モーリシャス共和国に生まれ、2歳で英国に移住。1979年にインコグニートを結成し、「スティル・ア・フレンド・オブ・マイン」、「オールウェイズ・ゼア」等のヒットでジャズ・ファンク~アシッド・ジャズの頂点に。“シトラス・サン”、カリスマDJジャイルス・ピーターソンとの“STR4TA(ストラータ)”等のユニット、ソロ活動でも大きな話題を集めて現在に至る。「客席の一人一人と常にコンタクトをとること」を信条とする彼のライヴ・ステージは、楽しく、華やかで、全身でリズムをとらずにはいられないほどの躍動感に溢れている。

【主催】
高崎芸術劇場(公益財団法人 高崎財団)

【協力】
BLUE NOTE JAPAN

【公式サイト】
INCOGNITO
TWITTER
INSTAGRAM
FACEBOOK
OFFICIAL YOUTUBE
イープラス
チケットぴあ
ローソンチケット