アントニン・レーモンド ギャラリー

レイモンドギャラリー入口 レイモンドギャラリー内部





 アントニン・レーモンド(1888-1976)は、チェコ生まれのアメリカの建築家です。
 手がけた建築は400余りで、作品の多くは日本にあります。中でも「群馬音楽センター」は戦後の大作であり、彼が意欲的に心血を注いだ建築です。
 群馬音楽センターロビーには、レーモンド・ギャラリーが設置してあります。群馬音楽センターや旧井上邸の模型の他、数点のパネル、プロフィールがあり、高崎での彼の業績が見られます。
 ご覧になる時は、ひとこと窓口にお声をおかけください。

  ※催し物・保守点検がある日等は、ギャラリーをご覧になれない場合があります。

レーモンド氏のプロフィール
●レーモンドギャラリーの展示内容

高崎にあるレーモンド関連の建築物
  ◇音楽センター
  ◇旧井上房一郎邸(高崎市美術館)

カウンター