公演概要
 — Performance
outline — 

発売前
Acoustic Weather Report
(アコースティック・ウェザー・リポート)
各アイコンのクリックで購入ページへ

日時:

2017 年 12 月 07 日(木)
19:00 開演(18:30 開場)

会場:

料金:

全席指定 3,500円(友の会3,200円)
U25 2,000円
※税込
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※U25料金は公演当日25歳以下が対象です。

チケット発売日:

窓口販売
2017 年 09 月 08 日(金)10:00~
インターネット販売
2017 年 09 月 08 日(金)13:00~

問い合わせ:

主催:

プレイガイド:

概要:

70〜80年代に活躍したアメリカのエレクトリック系ジャズフュージョン・バンド、ウェザーリポートをアコースティック楽器で再現しようという試みで結成したSP企画。

出演:

クリヤ・マコト(p)
納浩一(b)
則竹裕之(ds)

プロフィール:

クリヤ・マコト:ピアノ
高校卒業後渡米し、ウェストバージニア大学にて言語学を専攻。
在学中にライブ活動を開始。卒業後はピッツバーグ大学にてジャズ講師を務める傍ら、米東海岸各地で活動。グラミー受賞者チャック・マンジョーネ・グループに参加するほか、多くのジャズの巨匠と共演。帰国後これまで17枚のリーダー作を発表、10回以上のヨーロッパ公演をはじめ、豪州、モロッコ、台湾、エジプト公演も成功をおさめる。
学生時代に交流を深めた黒人コミュニティの影響でソウルフル、知的、ロマンティックな音楽性、そして音色の透明感に定評がある。これまでマリーン、SHANTIなどのジャズ作品をはじめ、平井堅、八代亜紀、土岐麻子などのポップスや、TVテーマ曲、CM、映画音楽など幅広い作品を手がけている。2011年、アルバムデビュー20周年を記念し総勢27名のゲストを擁したアルバム「Art for Life」を発表。翌年アニメテーマ・カバー作品「新世紀スタンダード」を発表し、クリヤが継続的にサントラへ参加している『新世紀エヴァンゲリオン』の楽曲もカバー。2013年は人気ミュージカル・ナンバーを収録した「Favorite Musical Jazz 夢やぶれて」をピアノトリオで発表。そして2014年3月、日本・米国・欧州との3ヶ国合同ユニット「Just Music」を日本、ヨーロッパにて発表。同年4月、総勢22名の内外で活躍するアーティストをフィーチャーした大作「ナッシン・バット・ジャズ」を発表。10月にはクリヤを1週間フィーチャーしたフェスティバル形式の特別ライブがロンドンで開催。同時にイタリア、ポーランドを含む欧州ツアーなど、常に国境をまたいで意欲的な活動を行っている。

納浩一:ベース
大学卒業後バークリー音楽大学に留学し、クラーク・テリー、スライド・ハンプトン、タイガー大越、トミー・キャンベルなど、多くのミュージシャンと共演。'85、'86年度のバークリー・エディ・ゴメス・アウォード受賞。
卒業後帰国し、渡辺貞夫グループのメンバーや森山良子グループのバンドリーダーとして活躍。また桑田佳祐、石井竜也、平井堅、マンディ満ちる、Birdなどポップス系ミュージシャンのレコーディングやツアーにも参加。自己のソロアルバム「琴線」をリリースするほか、ジャズカルテット「EQ」でも多くのアルバムをリリース。
近年は、譜面集「ジャズ・スタンダード・バイブル」シリーズをプロデュースし、まさにセッションのバイブルとして話題を呼んでいる。驚異的なフレージングを奏でるウッドベース、なめらかなビートを刻むエレキベース共に優れ、まさに日本ジャズシーンを代表するトップベーシストの一人である。

則竹裕之:ドラム
1985年、THE SQUAREに加入してデビュー。米国PLAYBOY JAZZ FESTIVALへの出演、10 回に及ぶ日本ゴールドディスク大賞JAZZ部門受賞など、在籍15年渡って活躍した。1999年にはソロアルバム「DREAMS CAN GO!」を発表した。
THE SQUARE退団後は、渡辺貞夫クインテット、渡辺香津美グループ、本田雅人グループ、unit asia、BATTLE JAZZ BIG BAND、DIMENSION等のメンバーとしてジャズ・フュージョン界を牽引。また2010年より、人気歌手・平原綾香の全面的な信頼を得るドラマーとしてレギュラーメンバーを務め、レコーディング、ツアーに欠かさず参加している。
神保彰とのツインドラムユニットSynchronized DNAでは、モントリオール・ドラム・フェスティバルに出演するなど世界的な注目を集めた。昭和音楽大学講師も勤め、後進の指導にも意欲的に取り組んでいる。