公演概要
 — Performance
outline — 

発売中
Manami Morita Trio
Guest:類家心平
各アイコンのクリックで購入ページへ

日時:

2018 年 02 月 15 日(木)
19:00 開演(18:30 開場)

会場:

料金:

全席指定 3,500円(友の会3,200円)
U25 2,000円

チケット発売日:

窓口販売
2017 年 10 月 27 日(金)10:00~
インターネット販売
2017 年 10 月 27 日(金)13:00~

問い合わせ:

主催:

プレイガイド:

概要:

テレビ朝日系「報道ステーション」(2016年3月まで)のテーマ曲“I am”を手掛けた実力派ピアニストManami Moritaによるトリオライブ。若手No.1トランペッターの類家心平をゲストに迎えてスペシャルなジャズセッションをお届けします。

出演:

Manami Morita (ピアノ)
Zak Croxall  (ベース)
工藤明 (ドラムス)
Guest:類家心平 (トランペット)

プロフィール:

Manami Morita【森田真奈美】 (ジャズ・ピアニスト / コンポーザー)
1984年生まれ。幼少よりクラシック音楽に触れつつ、ミシェル・カミロ、ミシェル・ペトルチアーニ、パット・メセニー、小曽根真から影響を受け、ジャズに目覚め、独学でジャズを会得。上智大学外国語学部英語学科入学後、2005年には名門バークリーに留学。在学中から既に欧米の有名コンペで数々の賞を獲得し、エスペランサ・スポルディングやホーザ・パッソスと共演を果たす。卒業後、自主制作アルバム「COLORS」が、大手レコード店で記録的なセールスとなる。国内盤をリリース時には、来日ライブを果たし、2010年春に行われた全国ツアーも大好評となり、2ndアルバム「For You」をリリース。2011年4月にはテレビ朝日系「報道ステーション」のテーマ曲を手掛け、続く「ドラゴンクエスト」や「ファイナル・ファンタジー」の黄金スタッフが結集した名作RPG「クロノ・クロス」のアレンジ楽曲を提供し話題になっている。また、2011年秋から始まった「報道ステーションSUNDAY」のオープニングも担当。そして、2012年秋には、3rdアルバム『When Skies are Grey』をリリース。2013年、中国マカオで行われたCotai International Jazz & Blues Competitionにおいて2位入賞。2016年4月よりニッポン放送の土曜朝7時40分からの立教大学の中村陽一教授による「おしゃべりラボ〜しあわせSocial Design」のOP曲を担当。放課後NPOアフタースクールのアドバイザーとしても活躍。2016年5月、自ら編曲と指揮を担当し、キャリア初となるビッグバンド形態でのライブを慣行。2016年6月、4作目のオリジナル・アルバム「Naked Conversation」を発表。今最も注目されているジャズ・ピアニスト。
http://www.manamimorita.com

類家心平(トランペット)
青森県八戸市生まれ。高校卒業後海上自衛隊音楽隊でトランペットを担当。6年間勤務し退官後に上京。高瀬龍一氏にジャズトランペットを師事。2004年SONYJAZZからジャムバンドグループ「urb」でデビューする。その他「菊地成孔ダブセプテット」や「dCprG」に参加しフジロックフェスティバル等の出演で注目を集める。自身の名義では「RS5pb」で現在までに4枚の作品をリリース。ピアニスト中嶋錠二とのデュオのアルバム「N.40°」を2014年にリリース、その後のライフワークとして現在も精力的に活動中。またジャズを題材にしたアニメ「坂道のアポロン」では劇中のトランペットを担当する等活躍の幅を広げている。

チラシ:

サムネイル