公演概要
 — Performance
outline — 

発売中
Slide Monsters
feat. 中川英二郎、ジョゼフ・アレッシ、マーシャル・ギルクス、ブラント・アテマ [4 Trombones]
各アイコンのクリックで購入ページへ

日時:

2018 年 05 月 10 日(木)
19:00 開演(18:30 開場)

会場:

料金:

全席指定 5,000円(友の会4,700円)
U-25 2,000円
※税込
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※U-25料金は公演当日25歳以下が対象です。
~5公演セット券販売について~
高崎財団主催コアホール公演(2018年4月~8月)5公演セット券(19,000円、文化事業友の会入会要)を高崎シティギャラリーで販売します。※予定枚数終了しました。

チケット発売日:

窓口販売
2018 年 03 月 09 日(金)10:00~
インターネット販売
2018 年 03 月 09 日(金)13:00~

問い合わせ:

主催:

プレイガイド:

概要:

トロンボーン界のカリスマたちによる夢の共演が実現

出演:

中川英二郎 (トロンボーン)
ジョゼフ・アレッシ (トロンボーン)
マーシャル・ギルクス (トロンボーン)
ブラント・アテマ (トロンボーン)

曲目:

中川英二郎 / Trisense 
小曽根 真 / Asian Dream 
バーンスタイン  / 「ウエスト・サイド・ストーリー」より
マーシャル・ギルクス / Coalcence
ドビュッシー / 映像 第1集より「水の反映」 ほか

※都合により曲目が変更になる場合がございます。ご了承ください。

プロフィール:

■中川英二郎(トロンボーン) Eijiro Nakagawa, trombone
日本を代表する世界的ジャズ・トロンボーン奏者。高校在学中に初リーダー作をNYで録音し注目を集める。名だたるビック・アーティスト、主要オーケストラとの共演を始め、NHK連続テレビ小説「瞳」のメインテーマなど、映画、CM、TVなど多くの録音でも知られる。日本人として初めて米「トニー賞」授賞式に出演。06年に金管八重奏団「侍Brass」を結成するなど多彩な才能で幅広く活躍。

■ジョゼフ・アレッシ(トロンボーン) Joseph Alessi, trombone
1985年春にニューヨーク・フィル首席奏者に就任。出身地のカリフォルニアにて父の手ほどきで音楽を始め、サンラファエルの高校在学中にサンフランシスコ交響楽団のソリストを務める。続いて、カーティス音楽院(フィラデルフィア)に学ぶ。フィラデルフィア管弦楽団に4シーズン在籍、モントリオール交響楽団を経て、ニューヨーク・フィルに入団。
ソリスト、室内楽奏者としても活発に活動を行っている。1990年春、クレストンの幻想曲でニューヨーク・フィルとのソリストデビューを果たす。1992 年には、ピューリッツァー賞を受賞したクリストファー・ラウスのトロンボーン協奏曲(ニューヨーク・フィルの150周年を記念した委嘱作品)を初演。 2000年にジェイムズ・ピューのトロンボーン協奏曲をニューヨーク・フィルと演奏。
リンカーン交響楽団、国立レパートリー管弦楽団、コロラド交響楽団、シラキュース交響楽団、サンタバーバラ交響楽団、新日本フィルハーモニック、ベリーニ歌劇場管弦楽団、マンハイム国立歌劇場管弦楽団、ハーグ・フィルハーモニックのソリストとして招かれている。また、Festivale Musica di Camera in Protogruaro(イタリア)、カブリリョ音楽祭、スイス・ブラス・ウィーク、リエクサ・ブラス・ウィーク(フィンランド)などの世界各地の音楽祭に参加。1997年の国際トロンボーン・フェスティヴァル(フェルトキルヒ、オーストリア)、国際管楽器会議(リル、フランス)に招かれた。ラファエル・メンデス・ブラス・インスティテュート(テンピ、アリゾナ)におけるサミット・ブラスの設立メンバーでもある。
これまでにテンプル大学(フィラデルフィア)、グランドティトン音楽祭(ワイオミング)で教鞭をとり、現在ジュリアード音楽院で教えており、教え子たちはアメリカ全土の主要オーケストラに在籍している。エドワーズのクリニシャンとして世界各地でマスタークラスを行い、特にヨーロッパでは精力的にマスタークラス、リサイタルを行っている。ウエストポイント軍楽隊、ハノーヴァー・ウインド・シンフォニー、リッジウッド, ニュージャージーコンサートバンドなどにソリストとして招かれている。

■マーシャル・ギルクス(トロンボーン)Marshall Gilkes, trombone
ニューヨークのジャズシーン最前線で活躍するジャズ・トロンボーン奏者。名門バークリー音楽院で教鞭を摂っているアメリカ随一の実力者である。

■ブラント・アテマ(トロンボーン) Brandt Attema, trombone
オランダ放送フィルハーモニー管弦楽団のバストロンボーン奏者。ヨーロッパ屈指のトロンボーン奏者で結成されたアンサンブル「ニュートロンボーンコレクティヴ」のメンバーでもある。

チラシ:

サムネイル