公演概要
 — Performance
outline — 

終 了
日本の伝統話芸の妙を愉しむ
コアホール落語会
各アイコンのクリックで購入ページへ

日時:

2018 年 06 月 29 日(金)
14:00 開演(13:30 開場)

会場:

料金:

全席指定
2,500円(友の会 2,200円 U-25 1,500円)
※税込
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※U-25料金は公演当日25歳以下が対象です。

チケット発売日:

窓口販売
2018 年 05 月 11 日(金)10:00~
インターネット販売
2018 年 05 月 11 日(金)13:00~

問い合わせ:

主催:

プレイガイド:

概要:

ベテラン落語家のふたりを招いて開く落語会。
講談や太神楽も交え、平日の昼下がりに日本の話芸を存分に楽しめます。

出演:

瀧川鯉昇(落語)
三遊亭遊雀(落語)
神田鯉栄(講談)
鏡味正二郎(太神楽)

プロフィール:

■瀧川鯉昇
【芸歴】
昭和28年2月 浜松市産まれ
46年3月 浜松西高校卒業
50年3月 明治大学農学部卒業
4月 八代目 春風亭小柳枝に入門、柳若(りゅうじゃく)となる
52年2月 現 春風亭柳昇門下となる
55年2月 二ツ目昇進 春風亭愛嬌(あいきょう)となる
平成 2年5月 真打昇進 春風亭鯉昇となる
平成17年1月 春風亭鯉昇改め「瀧川鯉昇」となる
【受賞】
昭和58年 「NHK新人落語コンクール」最優秀賞受賞
59年 「国立演芸場花形若手落語会」金賞受賞
60年 「第5会国立演芸場若手落語会金賞銀賞の集い」大賞受賞[味噌蔵]
63年度 「にっかん飛切落語会」若手落語家奨励賞受賞
平成1年度 「にっかん飛切落語会」若手落語家奨励賞受賞
8年 「文化庁主催51回芸術祭」優秀賞受賞[二番煎じ][時そば]

■三遊亭遊雀
【芸歴】
昭和63年2月 柳家権太楼に入門。前座名「さん太」
平成3年10月 二ツ目昇進。「三太楼」と改名
平成13年9月 真打昇進
平成18年10月 三遊亭小遊三一門となる。「三遊亭 遊雀」。落語芸術協会に入会

チラシ:

サムネイル