MENU
公演情報詳細
アストル・ピアソラ生誕100年記念企画 ~パッション!ガリアーノ~
リシャール・ガリアーノ ソロ&トリオ・コンサート
2021年11月22日(月)18:30開演(17:45開場)
生誕100年を迎えたアストル・ピアソラに影響を受け、唯一無二の音楽世界を築いてきたガリアーノ。情熱ほとばしる熱い演奏をお楽しみください。
スタジオシアター
発売中
詳細を見る

RICHARD GALLIANO SOLO & TRIO CONCERT

【出演】
リシャール・ガリアーノ(アコーディオン)
セバスティエン・ギニョー(ギター)
ディエゴ・インベール(ベース)

【曲目】
ピアソラ:リベルタンゴ
アディオス・ノニーノ
オブリヴィオン
ドビュッシー(ガリアーノ編):月の光
グラナドス(ガリアーノ編):アンダルーサ
サティ(ガリアーノ編):ジムノペディ ほか
・曲目は変更となることがございます。

【チケット発売】
Web先行:9月10日(金)10:00~
電話発売:9月13日(月)10:00~
窓口発売:9月14日(火)10:00~
イープラス:9月10日(金)10:00~

【料金】
全席指定 6,000円(U-25 2,500円)
※未就学児の入場はご遠慮ください
※車椅子席、介助席のご購入は高崎芸術劇場チケットセンター(027-321-3900)まで電話でお申し込みください

【プロフィール】
-RICHARD GALLIANO-
1950年フランス・カンヌの生まれ。父親のルシアン・ガリアーノからピアノとアコーディオンの手ほどきを受け、父親の師であったクロード・ノエルによってジャズに触れる。ニースの音楽院で対位法、和声、トロンボーンを学ぶ傍ら、CMA世界アコーディオン・コンクールにてバッハ、チャイコフスキー、ガーシュイン、ラヴェルの楽曲を演奏し、1966年から3年連続で優勝、1969年に音楽院を首席で卒業した。1973年より南仏からパリに居を移し、クロード・ヌガロ、バルバラ、シャルル・アズナブール、ジュリエット・グレコ、ジョルジュ・ムスタキといったシャンソン歌手と共演を重ねる。

1983年、アストル・ピアソラによってパリの「コメディ・フランセーズ」で上演された舞台「真夏の夜の夢」(原作:シェイクスピア、演出:ホルヘ・ラヴェリ、音楽:アストル・ピアソラ)にて、バンドネオンのソリストとして抜擢される。それ以来、ピアソラとの親交は1992年の彼の死まで続いた。

また、チェット・ベイカー、ロン・カーター、ミシェル・ポルタル、ステファノ・ボラーニ、トゥーツ・シールマン、ウィントン・マルサリス、ゲイリー・バートンなど、多くの偉大なジャズ・ミュージシャンと共演を重ね、世界中の名だたるジャズ・フェスティバルに出演した。発売されたLP、CD、DVDは40タイトル以上、1993年にはフランス・ジャズ・アカデミーよりフランス・ジャズ界のグラミー賞とも言える「ジャンゴ・ランハルト賞」、「年間最優秀ジャズ音楽家賞」を受賞。日本にも数多くのブルーノートへの出演、2回の東京JAZZへの出演、近年はクラシックのコンサート・ホールでの公演も多く、共演者は寺井尚子、COBA、オーケストラ・アンサンブル金沢など多岐に渡る。

【主催】
高崎芸術劇場
イープラス