MENU
公演情報詳細
高崎芸術劇場 大友直人 Presents
T-Shotシリーズ vol.6
上野通明 チェロ・リサイタル
2022年1月18日(火)13:30開演(12:45開場)
芸術監督大友直人がプロデュースする若手演奏家プロジェクトの第六弾
音楽ホール
発売中
詳細を見る

皆さまが安心して鑑賞いただけるようこちらのページの「■公演を鑑賞されるお客様へ」をご一読ください。



高崎芸術劇場 大友直人Presents T-Shotシリーズ vol.6
上野通明 チェロ・リサイタル

【日時】
2022年1月18日(火)13:30開演(12:45開場)

【会場】
高崎芸術劇場 音楽ホール

【出演】
上野通明(チェロ)、須関裕子(ピアノ)

【曲目】
J.S.バッハ/無伴奏フルートのためのパルティータ イ短調 BWV1013
ヒンデミット/チェロとピアノのための3つの小品 Op.8より 第2曲「幻想小曲」
ベートーヴェン/チェロ・ソナタ 第2番 ト短調 Op.5-2

ドビュッシー/チェロ・ソナタ ニ短調
プーランク/チェロ・ソナタ FP143

【チケット発売】
Web先行:10月13日(水)10:00~
電話発売:10月14日(木)10:00~
窓口発売:10月15日(金)10:00~

◆注意事項
※当日は、ラジオ公開生放送及びCD/DVD用の録音/撮影を行いますので、会場内にマイク・カメラ等が設置されます。お席によっては演奏者が見えづらくなる場合がございますので、ご了承ください。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※曲目・曲順等に変更になる場合があります。
※演奏中・楽章間の移動はご遠慮ください。
※やむを得ず公演中止となる場合を除き、一度購入されたチケットの払い戻し、交換はいたしかねますのでご了承ください。
※車椅子席、介助席のご購入は、高崎芸術劇場チケットセンター(027-321-3900)まで電話でお申し込みください。

【料金】
全席指定 2,000円

【出演者プロフィール】
■上野 通明(チェロ) Michiaki Ueno, Violincello

パラグアイに生まれ、幼少期をスペイン・バルセロナで過ごす。
2009年、若い音楽家のためのチャイコフスキー国際音楽コンクールに13歳で日本人初の優勝。翌2010年、ルーマニア国際音楽コンクール最年少第1位、ルーマニア大使館賞、ルーマニアラジオ文化局賞を併せて受賞。2014年、ヨハネス・ブラームス国際コンクール優勝。2018年、ヴィトルト・ルトスワフスキ国際チェロコンクール第2位。
これまでにソリストとしてワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団、ロシア交響楽団、ジリナ室内管弦楽団、読売日本交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団等、国内外のオーケストラと多数共演。テレビ朝日「題名のない音楽会」、NHK BS「クラシック倶楽部」、NHK FM「リサイタル・ノヴァ」等に出演。また、ジャン=ギアン・ケラス、ダニエル・ゼペック、ホセ・ガジャルド、堤剛、諏訪内晶子、伊藤恵等、著名なアーティストと共演し好評を博す。
宗次エンジェル基金、江副記念リクルート財団奨学生。岩谷時子音楽文化振興財団よりFoundation for Youth、岩谷時子賞奨励賞、京都青山音楽賞新人賞受賞。
故馬場省一、イニアキ・エチェパレ、毛利伯郎、ピーター・ウィスペルウェイに師事。主にヨーロッパと日本で積極的に演奏活動を行い、更なる研鑽を積む。
使用楽器は1758年製P.A.Testore(宗次コレクションより貸与)。


■須関 裕子(ピアノ) Hiroko Suseki,Piano

桐朋学園大学音楽学部卒業、同研究科を首席修了。
16歳で第2回チェルニー=ステファンスカ国際ピアノコンクール第1位、併せてステファンスカ賞、遠藤郁子賞受賞。翌年、クラクフ、ショパンの生家などポーランド各地でリサイタルを行う。第18回園田高弘賞ピアノコンクール第3位。第16回宝塚ベガ音楽コンクール第1位。ドイツで行われた第3回国際室内楽アカデミーにてグランプリを受賞。第1回ベヒシュタイン室内楽コンクール第2位。
野平一郎氏プロデュース「ピアノ伴奏法講座」修了。
ソリストとして、多くのオーケストラと協奏曲を共演。NHK-FM等に出演。ソロCD「La Campanella」をリリース。
室内楽・アンサンブル奏者として国内外の多くの演奏家の信望も厚く、リサイタルやCD等で共演している。
桐朋女子高等学校・同大学非常勤講師(ナンバリズミック)。桐朋学園大学嘱託演奏員。

【主催】
公益財団法人 高崎財団
大友直人 ©Rowland Kirishima
上野通明
須関裕子
TOPICS