MENU
公演情報詳細
メルコレディ
2020年8月19日(水)13:30開演(12:45開場)
ハープとピアノの異色のユニット デビュー盤「PRIMO」(キングインターナショナル)が話題!
New
音楽ホール
発売前
Web先行 2020年7月17日(金)10:00より発売
詳細を見る

当公演は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、座席は前後左右に1席ずつ空席を設けております。
また、皆さまが安心して鑑賞いただけるようこちらページの「■公演を鑑賞されるお客様へ」をご一読ください。


【出演】
中村愛(ハープ)
山田磨依(ピアノ)

【曲目】
アーン/前奏曲、ヴァルスとリゴドン
シューベルト(ジョン・トーマス編)/アヴェ・マリア
ウェーバー(パリッシュ=アルヴァース編)/舞踏への勧誘 op.65
ベートーヴェン(チャールズ・オーベルトゥール編)/ピアノ・ソナタ 第8番 ハ短調 op.13「悲愴」
ダマーズ/「タランテラ」「鐘」~「演奏会用小品」より(ピアノ独奏)
セヴラック/日向で水浴びする女たち (ピアノ独奏)
フォーレ:月の光 (ハープ独奏)
ファリャ:スペイン舞曲(ハープ独奏)

【チケット発売】
Web・電話:7月17日(金)10:00~

【料金】
全席指定3,000円

【出演者プロフィール】
■メルコレディ MERCOLEDI
  中村愛(ハープ)
  山田磨依(ピアノ)

ハーピスト中村愛とピアニスト山田磨依によるユニット。クラシック専門インターネットラジオOTTAVA「OTTAVA Salone(オッターヴァ・サローネ)」の水曜プレゼンターを務める二人により2018年に結成された。「メルコレディ」とはイタリア語で「水曜日」のこと。クラシック音楽の魅力をそれぞれの個性を生かしたフレンドリーなトークで伝える内容が好評で、2019年1月にデュオとして初の演奏を披露、同年4月にアーク紀尾井町サロンホール主催公演にて初のデュオコンサートを開催。2020年5月には待望のデビューアルバムをキングインターナショナルよりリリース。
ハープとピアノという珍しい組み合わせと二人の瑞々しさあふれる演奏は、各方面から注目を集めている。

【主催】
高崎芸術劇場

©Akira Muto