MENU
公演情報詳細
メルコレディ
2020年8月19日(水)13:30開演(12:45開場)
ハープとピアノの異色のユニット デビュー盤「PRIMO」(キングインターナショナル)が話題!
音楽ホール
終了
詳細を見る

当公演は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、座席は前後左右に1席ずつ空席を設けております。
また、皆さまが安心して鑑賞いただけるようこちらページの「■公演を鑑賞されるお客様へ」をご一読ください。

【出演】
中村愛(ハープ)
山田磨依(ピアノ)

【曲目】
アーン/前奏曲、ヴァルスとリゴドン
シューベルト(ジョン・トーマス編)/アヴェ・マリア
ウェーバー(パリッシュ=アルヴァース編)/舞踏への勧誘 op.65
ベートーヴェン(チャールズ・オーベルトゥール編)/ピアノ・ソナタ 第8番 ハ短調 op.13「悲愴」
ダマーズ/「タランテラ」「鐘」~「演奏会用小品」より(ピアノ独奏)
セヴラック/日向で水浴びする女たち(ピアノ独奏)
フォーレ/月の光(ハープ独奏)
ファリャ/スペイン舞曲(ハープ独奏)

【チケット発売】
Web・電話:7月17日(金)10:00~

【料金】
全席指定3,000円

【出演者プロフィール】
■メルコレディ MERCOLEDI
ハーピスト中村愛とピアニスト山田磨依によるユニット。クラシック専門インターネットラジオOTTAVA「OTTAVA Salone(オッターヴァ・サローネ)」の水曜プレゼンターを務める二人により2018年に結成された。「メルコレディ」とはイタリア語で「水曜日」のこと。クラシック音楽の魅力をそれぞれの個性を生かしたフレンドリーなトークで伝える内容が好評で、2019年1月にデュオとして初の演奏を披露、同年4月にアーク紀尾井町サロンホール主催公演にて初のデュオコンサートを開催。2020年5月には待望のデビューアルバムをキングインターナショナルよりリリース。
ハープとピアノという珍しい組み合わせと二人の瑞々しさあふれる演奏は、各方面から注目を集めている。
公式ホームページ:https://mercoledi.amebaownd.com/


■中村 愛(なかむら めぐみ)
東京音楽大学卒業、同大学大学院科目等履修修了。4歳よりピアノを始め、12歳よりハープを始める。これまでにハープを故J.モルナール、木村茉莉、篠崎史子の各氏に、室内楽を故・島崎説子女史に師事。
第9回大阪国際音楽コンクール・ハープ部門第3位。
せんだいクラシックフェスティバル2017、2019出演、チェリスト伊藤悠貴氏とのデュオで東京・春・音楽祭2020に出演等、ソロ・室内楽を中心に多数の公演に出演。2020年9月には新しいプロ・オーケストラ、神奈川県央管弦楽団第1回定期公演に協奏曲ソリストとして出演することが決まっている。
2016年以降、キングインターナショナルより、「風と愛」他2枚をリリース。
ハープとピアノのデュオ・メルコレディとして、インターネットラジオOTTAVA 「OTTAVA Salone」(18時~22時)の水曜日プレゼンターを務める。
NPO法人あひるネットワーク賛同会員。
公式ホームページ:https://meg-harp.amebaownd.com/


■山田 磨依(やまだ まい)
1990年東京都出身。桐朋学園大学卒業後渡仏、2015年パリ地方音楽院最高課程修了。
全日本ピアノオーディション第1位、クロード・カーンコンクール(仏)、大阪国際音楽コンクール等国内外で入賞。
J.M.ダマーズの作品を中心に、フランス音楽等の知られざる名曲を積極的に取り上げている。
2016年より毎年ダマーズの生誕記念リサイタルを開催、2017年にはデビューアルバム『ダマーズ生誕90年によせて』をリリースし、レコード芸術誌より「的確かつ繊細な技術と感性との持主」と評されている。
これまでに多数のオーケストラとの協奏曲共演を行っている。ロンドンでリサイタルを開催、フランスやスペインの国際音楽祭に出演。
2018年にはハープとピアノのデュオ『Mercoledi』を結成し、インターネットラジオ局OTTAVAでプレゼンターを務める等、幅広い活動を展開している。
江澤聖子、B.エイディ各氏に師事。
公式ホームページ:www.maiyamadapiano.com

【主催】
高崎芸術劇場

©Akira Muto