MENU
公演情報詳細
唯一無二のグルーヴで世界を魅了するギタリスト
YOSUKE ONUMA TRIO
2020年9月19日(土)18:00開演(17:15開場)
カリブ起源、パリ発の爽快なグルーヴ感! 人気ギタリスト、小沼ようすけがいざなう新境地、 “クレオール・ジャズ”の世界
スタジオシアター
終了
詳細を見る

当公演は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、座席は前後左右に1席ずつ空席を設けております。
また、皆さまが安心して鑑賞いただけるようこちらのページの「■公演を鑑賞されるお客様へ」をご一読ください。

あらゆるフィンガーピッキングのスタイルをミックスした独自の奏法、様々な国を旅して得た影響や経験を取り入れた音作り。世界を音で繋ぐギタリスト、小沼ようすけが自身のトリオで登場する。1999年ギブソンジャズギターコンペティションに優勝し、2001 年メジャー・デビュー。

2010 年、フレンチ・カリビアンの音楽家が持つグルーヴを現代ジャズに結びつけた『Jam Ka』で独自の世界感を展開し、ヨーロッパやカリブ海の島々でも演奏活動を繰り広げてきた。

本公演には、日本のアフリカン・パーカッションの第一人者である岩原大輔、ベース、ギター、ヴォーカルを担い多彩な才能を発揮するカイ・ペティートというJam Kaにインスパイアされたサウンドを日本展開するためのレギュラー・トリオで出演。各日本人ミュージシャンならではの個性を加えて、グオッカをリズムのベースとしたオリジナルJam Kaとは異なるディレクションに展開するJam Kaインスパイア・サウンドを繰り広げる。

【出演】
小沼ようすけ (ギター)
カイ・ペティート (ギター、ベース、ヴォーカル)
岩原大輔 (パーカッション)

【チケット発売】
Web・電話:7月29日(水)10:00~

【料金】
全席指定 4,000円

【主催】
高崎芸術劇場

【協力】
Flayway LABEL