MENU
公演情報詳細
高崎芸術劇場 大友直人 Presents
T-Shotシリーズ vol.3
岡本侑也 無伴奏チェロ・リサイタル
2021年2月21日(日)13:30開演(12:45開場)
芸術監督大友直人がプロデュースする若手演奏家プロジェクトの第三弾
音楽ホール
発売中
詳細を見る

皆さまが安心して鑑賞いただけるようこちらページの「■公演を鑑賞されるお客様へ」をご一読ください。

【出演】
岡本侑也(チェロ)

【曲目】
ヨハン・セバスティアン・バッハ: 無伴奏チェロ組曲 第5番 ハ短調 BWV1011
パウル・ヒンデミット: 無伴奏チェロ・ソナタop.25-3
アンリ・デュティユー:ザッハーの名による3つのストロフ
---
カザルス:鳥の歌
黛 敏郎:無伴奏チェロのための「BUNRAKU
ジョージ・クラム: 無伴奏チェロ・ソナタ

※2021年1月14日曲目更新(上記記載のものが最新情報です)

【チケット発売】
Web先行:12月4日(金)10:00~
電話:12月7日(月)10:00~
窓口:12月8日(火)10:00~


【料金】
全席指定 1,500円


◆注意事項

※未就学児童のご入場はお断りします。
※曲目・曲順等に変更がある場合がございます。
※演奏中・楽章間の移動はご遠慮ください。
※やむを得ず公演中止の場合を除き、一度購入されたチケットの払い戻し、
 交換はいたしかねますのでご了承ください。
※当日は、ラジオ公開生放送及びCD/DVD用の録音/撮影を行いますので、
 会場内にマイク・カメラ等が設置されます。
 お席によっては演奏者が見えづらくなる場合がございますので、ご了承ください。


【出演者プロフィール】
■岡本侑也

2017年エリザベート王妃国際音楽コンクールのチェロ部門第2位・イザイ賞。

2011年第80回日本音楽コンクールチェロ部門第1位。

第25回(2014年度)新日鉄住金音楽賞フレッシュアーティスト賞、第16回(2017年)齋藤秀雄メモリアル基金賞、第28回(2017年度)出光音楽賞、第20回(2018年度)ホテルオークラ音楽賞受賞。

東京オペラシティB→Cなどでのリサイタル、王子ホール“MAROワールド” 等の室内楽、ワディム・レーピンらと共演した東京でのトランス=シベリア芸術祭、クロアチアでの音楽祭、イザイ音楽祭ジャパン、ポリーニ・フェスティバル、東京・春・音楽祭、尾高忠明、高関健、下野竜也、梅田俊明、ユベール・スダーン、ステファヌ・ドゥネーヴ、オーギュスタン・デュメイ等の指揮者、国内外のオーケストラとの共演、テレビ出演と活躍の幅を広げる、今世界が最も注目する1994年生まれのチェリスト。2019年秋にはイタリアと日本でピアニストのクリスチャン・ツィメルマンとブラームスのピアノ四重奏曲を共演し、両国で大きな成功を収めた。

(公財)江副記念リクルート財団第42回奨学生。(公財)ローム音楽財団2013年度・2014年度奨学生。

これまでにH=J.ゼーフルート、山崎伸子、W=S.ヤン、J.シュテッケルの各氏に師事。ドイツ・ミュンヘン音楽大学を首席で卒業。同大学大学院ソロ科も首席で修了し、現在は室内楽科でアナ・チュマチェンコとハリオルフ・シュリヒティヒ両氏のもと研鑽を積みながら、第一線で演奏活動を展開しています。


【主催】
高崎芸術劇場

大友直人©Rowland Kirishima
岡本侑也©Shigeto Imura