MENU
公演情報詳細
Until We Vanish 15×15 15th Anniversary 2020
小曽根真 featuring No Name Horses
2020年10月30日(金)19:00開演(18:15開場)
世界的ジャズ・ピアニストの小曽根真がエリック宮城(トランペット)や中川英二郎(トロンボーン)ら日本を代表するスター・ジャズ・プレイヤーを集めたビッグバンドが新たな世界《ロック》に挑みます。
大劇場
発売中
詳細を見る

当公演は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、座席は前後左右に1席ずつ空席を設けております。
また、皆さまが安心して鑑賞いただけるようこちらのページの「■公演を鑑賞されるお客様へ」をご一読ください。

【出演】
小曽根真 (ピアノ/ハモンド・オルガン)
No Name Horses(ビックバンド)
スペシャル・ツアーメンバー:山岸竜之介(エレキギター)

メンバー:エリック宮城 (トランペット) 木幡光邦 (トランペット) 奥村晶 (トランペット) 岡崎好朗 (トランペット) 中川英二郎 (トロンボーン) 半田信英(トロンボーン) 山城純子 (バス・トロンボーン) 近藤和彦 (アルト・サックス) 池田篤 (アルト・サックス) 三木俊雄 (テナー・サックス) 岡崎正典(テナー・サックス) 岩持芳宏(バリトン・サックス) 中村健吾 (ベース) 高橋信之介 (ドラムス)


【チケット発売】
web先行:7月17日(金)10:00~
電話発売:7月20日(月)10:00~
窓口発売:7月21日(火)10:00~

【料金】
S席5,000円 A席4,000円 B席3,000円 U-25(B席)1,500円

【主催】
高崎芸術劇場

【協力】
ヤマハミュージックジャパン / ユニバーサル ミュージック合同会社

■小曽根真 featuring No Name Horses / ビックバンド
小曽根真が率いる総勢15名のビッグバンド。
メンバーはいずれも日本を代表するミュージシャンで、自身のバンドでリーダーを務めるなど大活躍している。2004年に結成。これまで国内ツアーの他、アメリカ(世界最大のジャズ・コンベンション「IAJE (国際ジャズ教育協会/NY)」)、フランス(ラロック・ダンテロン・ピアノ音楽祭)、スコットランド(エジンバラ・ジャズ・フェスティバル)、ウィーン、シンガポール(モザイク音楽祭)等で演奏。2014年、結成10周年を記念し、アルバム『ROAD(Rhapsody in Blue同録)』をリリース。同年9月には、東京JAZZにてクリスチャン・マックブライド・ビックバンドと合同演奏を行うほか、結成10周年記念ツアー(全12公演)を実施し大成功を収めた。2018年12月には、日仏の文化交流イベント‘ジャポニスム2018’におけるパリ公演で、熱いステージを繰り広げた。2020年には、活動開始から15年を迎えCDリリースと全国ツアーを予定している。今後も音楽のジャンルを越えたコラボレーションを行うなど、留まることのない第一線での活動を続けている。
https://makotoozone.com/

■山岸竜之介 / エレキギター
大阪在住、1999年生まれ 20歳。
幼稚園年長の頃、「さんまのスーパーからくり TV」にてCharとギターセッションをし、一躍 お茶の間の注目の存在となる。その後、Charをはじめとするプロのアーティストとの共演を重ね、ベースヒーロー・KenKen、ロックレジェンド・ムッシュかまやつと共に、時空を超えて世代をグルーヴで繋ぐスーパーファンクバンド “LIFE IS GROOVE”を結成。RISING SUN ROCK FES、SUMMER SONICや台湾の大型フェスにも多数出演。10代にして音楽の聖地 Blue Note、Billboardでの単独ライブも果たした。
新感覚音楽劇 「星空ロック」では、演技初挑戦にして主役レオ(ヒロイン役は新垣里沙さんが担当)を演じ好評を博した。
https://www.ryunosuke-gt.com/

チケットぴあ【Pコード】184-808
ローソンチケット【Lコード】70127
イープラス
©Ayumu Kosugi