MENU
公演情報詳細
エル・テンポ directed by シシド・カフカ
el tempo directed by KAVKA SHISHIDO
2021年4月18日(日)17:00開演(16:15開場)
ブエノスアイレス発、ハンド・サインが導く一期一会のインプロヴィゼーション
スタジオシアター
終了
詳細を見る

【公演収録のお知らせ】
当公演は映像収録が入る可能性がございます。お客様が映像に映りこむ場合もございますが予めご了承ください。

【出演】
シシド・カフカ
(以下50音順)
IZPON
伊藤大地
岩原大輔(旅猫油団,小沼ようすけtrio)
岡部洋一(ROVO)
金子ノブアキ
ケイタイモ(WUJA BIN BIN etc.)
Show(Survive Said The Prophet)
はたけやま裕
MASUO(BACK DROP BOMB, PONTIACS, J)
芳垣安洋(ROVO,Orquesta Libre,Orquesta Nudge! Nudge! etc.)
*出演者は増える場合がございます。

【チケット発売】
Web先行:3月13日 (土)
電話発売:3月15日 (月)
窓口発売:3月16日 (火)
チケットぴあ:Pコード 194-322
ローソンチケット:Lコード 71867
イープラス: https://eplus.jp/

【料金】
全席指定 6,000円 (U-25 3,000円) 

【出演者プロフィール】
about el tempo

アルゼンチン、ブエノスアイレス発。

「Rhythm with Signs」は、パーカッション奏者でありプロデューサーとしても活躍するサンティアゴ・バスケスが開発したサイン・システム。100種を超えるハンド・サインを「コンダクター」が操り指示を出すことで、複数の奏者による即興演奏を可能とする。観客が放つ空気を感じ取り表現する為、一期一会なセッションを創造するのが、このサイン・システム最大の魅力。

2006年より開催され、毎週2000人が足を運ぶパーカッション・イベント「LA BOMBA DE TIEMPO(ラ・ボンバ・デ・ティエンポ)」や、ジャンルを超えて奏者を招きセッションを行う「LA GRANDE(ラ・グランデ)」など、サイン・システムを導入したイベントは現地ブエノスアイレスで人気を博し、高い評価を得ている。

そのサイン・システムを使用したリズム・イベント「el tempo(エル・テンポ)」を、ブエノスアイレスでドラムを学び、モデルや女優としてもマルチに活躍するドラムヴォーカリストのシシド・カフカがプロデュース。サイン・システムの創設者であるバスケスの指導のもと、独自構成で開催する。

2017年にデビュー5周年を迎えたシシドが、原点に立ち返り挑戦する「el tempo(エル・テンポ)」は、シシドのミュージシャンとしての新たなステージの幕開けとしても注目のイベント。

【主催】
高崎芸術劇場(公益財団法人 高崎財団)

チケットぴあ
ローソンチケット
イープラス
TOPICS