MENU
公演情報詳細
ブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラ directed by エリック・ミヤシロ with special guests リー・リトナー & 小野リサ
2021年12月12日(日)18:00開演(17:00開場)
国内屈指の名プレイヤーが集結するブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラが、コンテンポラリー・ジャズ~フュージョン界を牽引する世界最高峰ギタリスト、リー・リトナーとともにステージを飾る。さらに本公演では日本のブラジリアン・サウンドを代表するボサノヴァ・シンガー、小野リサもスペシャル・ゲストとして迎えるプレミアム・ライブ。
大劇場
発売中
詳細を見る

BLUE NOTE TOKYO ALL-STAR JAZZ ORCHESTRA directed by ERIC MIYASHIRO
with special guests LEE RITENOUR & LISA ONO

ブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラ directed by エリック・ミヤシロ
with special guests リー・リトナー & 小野リサ

【出演】
エリック・ミヤシロ(トランペット、コンダクター)
リー・リトナー(ギター)※スペシャル・ゲスト
小野リサ(ヴォーカル、ギター)※スペシャル・ゲスト
本田雅人(サックス)
寺地美穂(サックス)
庵原良司(サックス)
アンディ・ウルフ(サックス)
鈴木圭(サックス)
小澤篤士(トランペット)
吉澤達彦(トランペット)
田沼慶紀(トランペット)
山崎千裕(トランペット)
中川英二郎(トロンボーン)
半田信英(トロンボーン)
石橋采佳(トロンボーン)
野々下興一(トロンボーン)
宮本貴奈(ピアノ)
川村竜(ベース)
川口千里(ドラムス)

【チケット発売】
Web先行:10月2日(土)12:00〜
電話発売:10月4日(月)10:00〜
窓口発売:10月5日(火)10:00〜
チケットぴあ:10月2日(土)12:00〜 [Pコード:204-486]
ローソンチケット:10月2日(土)12:00〜 [Lコード:71479]
イープラス:10月2日(土)12:00〜 [eplus.jp]
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※車椅子席、介助席のご購入はチケットセンター(027-321-3900)まで電話でお申し込みください。


【料金】
全席指定 S席 6,000円 A席 5,000円(U-25:2,000円)

【プロフィール】
■ブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラ
日本ジャズ界のトップ・プレイヤーたちが集結し、2013年5月「JAZZ AUDITORIA 2013」で旗揚げ。2014年7月スイス・モントルー・ジャズ・フェスティバルに出演し、絶賛を博す。2015年3月には、アジア最大級のジャズフェスティバル、インドネシア・インターナショナル・ジャワ・ジャズ・フェスティバルに出演。また、パット・メセニー、アルトゥーロ・サンドバル、リチャード・ボナらトップアーティストたちとの共演も果たし、ジャズクラブ、ブルーノート東京をホームグラウンドに活動を行っている。本オーケストラの音楽監督は、バディ・リッチ やウディ・ハーマンのオーケストラでキャリアを積み、1989年から日本を拠点に活動するトランペッター、エリック・ミヤシロが務めている。

■リー・リトナー
1952年米国カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。6歳からギターを演奏、デイヴ・グルーシンとの出会いにより’70年代前半から本格的なプロ活動を開始。西海岸屈指のセッション・ミュージシャンとして評価を高め、’77年には伝説的グループ“ジェントル・ソウツ”を結成。1990年から1995年にかけては“フォープレイ”の初代ギタリストとしても活躍した。2010年からはプロ、アマを問わず世界中から若き才能を発掘、育成することを目的とした“シックス・ストリング・セオリー・コンペティション”も続けている。代表作は『キャプテン・フィンガーズ』、『リー・リトナー・イン・リオ』、『ウェス・バウンド』、『ア・ツイスト・オブ・モータウン』、デイヴ・グルーシンとの『ハーレクイン』、『トゥー・ワールズ』、AOR/ヨット・ロックの観点からも再評価が高まる『RIT』等。ギタリスト、プロデューサーとして円熟の極致にある。

■小野リサ
ブラジル・サンパウロ生まれ。10歳までの幼少時代をブラジルで過ごし、15歳からギターを弾きながら歌い始める。 1989年デビュー。ナチュラルな歌声、リズミカルなギター、チャーミングな笑顔で瞬く間にボサノバを日本中に広める。ボサノバの神様 アントニオ・カルロス・ジョビンや、ジャズ・サンバの巨匠 ジョアン・ドナートら著名なアーティストとの共演や、ニューヨークやブラジル、アジア各国での公演も積極的に行っており、海外においても高い評価を得ている。1999年アルバム「ドリーム」が20万枚を越えるヒットを記録するなど、これまでに日本ゴールドディスク大賞「ジャズ部門」を4度受賞。2013年にはブラジル政府よりリオ・ブランコ国家勲章を授与される等、日本におけるボサノバの第一人者としてその地位を不動のものとしている。

【主催】
高崎芸術劇場

【協力】
BLUE NOTE JAPAN
チケットぴあ
ローソンチケット
イープラス
Eric Miyashiro(tp,conductor)
Lee Ritenour(g)
Lisa Ono(vo,g)
TOPICS