MENU
公演情報詳細
アルゲリッチ&フレンズ ~イヴリー・ギトリスへのオマージュ~
2022年11月12日(土)16:00開演(15:15開場)
今年、生誕100年を迎えた世紀のヴァイオリニスト、イヴリー・ギトリス。 ピアノの女王、マルタ・アルゲリッチが若い音楽家たちとともに、この今は亡き演奏家に捧げるオマージュ公演です。
大劇場
発売中
詳細を見る

【出演】
マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)
海老彰子(ピアノ)
辻彩奈(ヴァイオリン)
村田夏帆(ヴァイオリン)
カルテット・アマービレ(弦楽四重奏)

【曲目】
モーツァルト:4手のためのピアノ・ソナタ ニ長調K.381(アルゲリッチ&海老彰子)
フォーレ:ヴァイオリン・ソナタ第1番 イ長調 op.13(村田夏帆&海老彰子)
フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調(辻彩奈&アルゲリッチ)
シューマン:ピアノ五重奏曲 変ホ長調 op.44(アルゲリッチ&カルテット・アマービレ)

【料金(税込)】
(S・A・B席は全席指定)
S席 9,000円
A席 7,000円
B席 5,000円
U-25:1,000円(25歳以下対象、座席選択不可)※詳細は以下【U-25チケットについて】をご覧ください。

※未就学児の入場はご遠慮ください。
※車椅子席・介助席のご購入は、高崎芸術劇場チケットセンター(TEL:027-321-3900)まで電話でお申し込みください。

【U-25チケットについて】
U-25チケットは公演当日に25歳以下の方が対象です。座席はお選びいただけません。公演当日15時から大劇場入口にて、指定席チケットと引き換えます。引き換えはご本人様のみとさせていただきます。生年月日が確認できる身分証明書をご持参ください。対象以外の方がお越しの際は、指定席料金との差額を申し受けます。

【チケット発売】
《Web先行》
9月16日(金)10:00~
高崎芸術劇場メンバーズ(登録無料)
《電話》
9月17日(土)10:00~
高崎芸術劇場チケットセンター
TEL:027-321-3900(10:00~18:00)
《窓口》
9月18日(日)10:00~
高崎芸術劇場2Fチケットカウンター(10:00~18:00)
ほか高崎市内9か所の高崎市施設プレイガイド

《外部プレイガイド》※U-25チケットの取り扱いはございません
9月16日(金)10:00~
・チケットぴあ(Pコード:226-638)
・イープラス

【出演者プロフィール】
■マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)Marta Argerich, piano

アルゼンチンのブエノスアイレス出身。1955年に奨学金を得てヨーロッパに渡り、ロンドン、ウィーン、スイスでザイドルホーファー、グルダ、マガロフらに師事。1957年のジュネーヴ国際コンクール、そして65年にはショパン国際コンクールで優勝し、以来世界最高のピアニストの一人として旺盛な活動を行っている。彼女の活気あふれる個性はもちろん、レパートリーは幅広く、超一流のオーケストラ、指揮者、音楽祭から頻繁に招かれている。様々な名手たちとの室内楽にも力を入れ、それを楽しんでいる。1988年から別府アルゲリッチ音楽祭の総監督を務め、2002年からのルガーノでのフェスティバルを経て、18年からはハンブルクでアルゲリッチ・フェスティバルを開催、親しいソリストたちと出演を続けている。2015年から広島響の「平和音楽大使」に就任。フランスの芸術文化勲章オフィシエや、日本の旭日中綬章など、受賞や受勲も多い。


■海老彰子(ピアノ)Akiko Ebi, Piano

パリ音楽院を首席で卒業。ロン=ティボー国際コンクール第2位、ショパン国際コンクール上位入賞などを果たしたのち、幅広いレパートリーをもってグローバルに活躍している。国内の主要楽団はもとより、フランス放送フィルやワルシャワ国立響など世界各地のオーケストラと共演し、シャンゼリゼ劇場やウィグモアホールなど主要ホールでも演奏、アルゲリッチとのデュオコンサートも各地で好評を得た。日本ショパン協会会長。

■辻 彩奈(ヴァイオリン)Ayana Tsuji, Violin

1997年岐阜県生まれ。2016年モントリオール国際コンクール第1位。国内の主要オーケストラはもとより、モントリオール響やスイス・ロマンド管などと共演、6月にはアルゲリッチと共演した。その艶やかな音色と強靭で奥深い表現によって高い評価を得ている。コロナ禍にあって国内での代役で幅広く活躍したことは、レパートリーの拡充や経験を深く積むことにつながった。使用楽器はNPO法人イエローエンジェルより貸与のJoannes Baptista Guadagnini 1748。

■村田 夏帆(ヴァイオリン)Natsuho Murata, Violin

2007年生まれ。川又くみこ、原田幸一郎、ザハール・ブロン、神尾真由子の各氏に師事。11歳で東京響と共演し、ソリストとしてデビューを果たした。15歳にして国内外の多くのコンサートに優勝している。モントリオール響やモスクワ・ヴィルトゥオーゾと共演し、2019年にはAADGT25周年記念コンサートに招待され、カーネギーホールで演奏。また同年にはサンクトペテルブルク響とチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲を録音した。

■カルテット・アマービレ(弦楽四重奏団)Quartet Amabile, String Quartet

2015年に桐朋学園大学の4人によって結成。国内外の多くのコンクールで優勝、入賞を果たしたち、2016年にミュンヘン国際コンクールで第3位、19年にはニューヨークのYCA国際オーディションで第1位となった。アルゲリッチ、ダン・タイ・ソンらとも共演して高い評価を得たほか、20年から白寿ホール”BRAHMS Plus”シリーズ、21年から王子ホール”ベートーヴェン弦楽四重奏曲全曲演奏会”シリーズを始動するなど、今後の活躍が期待されている。

 篠原悠那(ヴァイオリン) Yuna Shinohara, Violin
 北田千尋(ヴァイオリン) Chihiro Kitada, Violin
 中恵菜(ヴィオラ) Meguna Naka, Viola
 笹沼樹(チェロ) Tatsuki Sasanuma, Cello

【アルゲリッチからのメッセージ】

Dear my friends in Japan,

I am happy to be back to Japan this year in November, and play again for celebrating Ivry Gitlis’ 100th anniversary.

Ivry Gitlis is the special person in my life, and he gave me innumerable inspirations.

It is a joy to share this inspiration with Akiko Ebi and excellent young musicians like Natsuho Murata, Ayana Tsuji and Quartet Amabile under the title of “Remembering Ivry Gitlis “

Among many videos featuring Ivy Gitlis’ life, I would like you to watch his 100th anniversary video besides r “Homage to Ivry Gitlis “ concert in June recorded by NHKTV.

Mr. Gitlis’ last visit in Japan was May 2017, after he met Ayana Tsuji and Quartet Amabile in Beppu Argerich Music Festival, he played his last concerts in Takasaki and Tokyo.It is our great honor to play our concerts in those two cities.

Martha Argerich


親愛なる皆様

私は今年の11月に来日し、再びイヴリー・ギトリスの100歳記念コンサートに出演できることをうれしく思います。

イヴリー・ギトリスは私の人生に特別な人で、彼は私に無数のインスピレーションを与えてくれました。

Remenbering Ivry Gitlis のコンサートを開催し、ギトリスと親交のあった海老彰子および優秀な若い音楽家達(村田夏帆、辻彩奈、カルテット・アマービレ)とこのインスピレーションを分かち合えるのは大いなる喜びです。

ギトリスの人生を扱った映像は沢山ありますが、NHKが6月に収録した「イヴリー・ギトリスへのオマージュ」コンサートに加えて私は彼の100歳記念ドキュメンタリーが素晴らしいと思います。ぜひご覧ください。

ギトリス氏の最後の来日は2017年5月で、辻彩奈やカルテット・アマービレがギトリス氏に出会った別府アルゲリッチ音楽祭のあとに彼は高崎と東京で弾きました。それが日本での最後のコンサートとなったのです。その二つの都市でギトリスを想い出すコンサートをできるのは光栄に思います。

マルタ・アルゲリッチ


【主催】
高崎芸術劇場(公益財団法人 高崎財団)
チケットぴあ
イープラス
マルタ・アルゲリッチ(C)Adriano_Heitman
海老彰子
辻彩奈 (C)Makoto Kamiya
村田夏帆
カルテット・アマービレ