MENU
公演情報詳細
ワルター・アウアー(フルート)&アンネレーン・レナエルツ(ハープ)
2022年3月13日(日)14:00開演(13:15開場)
公演中止
公演中止
詳細を見る

3月13日(日)高崎芸術劇場音楽ホールにて開催を予定しておりました「ワルター・アウアー&アンネレーン・レナエルツ」は、新型コロナウイルス感染症オミクロン株の感染拡大防止策の影響を受け来日が叶わなくなりましたので、やむを得ず中止とさせていただきます。

ご来場を予定されていた皆様には誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます(2022年1月17日)。


【公演中止に伴うチケットの払い戻しについて】
■高崎市内のプレイガイドにてチケットをお買い求めいただいた方
・高崎芸術劇場メンバーズでWeb購入
チケットを発券したセブンイレブンでチケットと引き換えに払い戻しできます。発券手数料・支払手数料もお返しいたします。セブンイレブンでも、購入した店舗以外では払い戻しできませんのでご注意ください。
なお、クレジットカード決済で未発券のお客様は、クレジットカードのデータ上でご返金となりますので、お客様でのお手続きは必要ありません。

・窓口または電話にて直接購入
[窓口で発券]
チケットと引き換えに、高崎芸術劇場2階のチケットカウンター[10:00~18:00]で払い戻しいたします。
※期間内のご来館が難しい場合は、高崎芸術劇場チケットセンター(TEL:027-321-3900)までご連絡ください。
[セブンイレブンで発券]
チケットを発券したセブンイレブンでチケットと引き換えに払い戻しできます。発券手数料・支払手数料もお返しいたします。セブンイレブンでも、購入した店舗以外では払い戻しできませんのでご注意ください。

払い戻し期間:令和4年1月22日(土)10時から令和4年2月13日(日)まで


【出演】
ワルター・アウアー(フルート)
アンネレーン・レナエルツ(ハープ)

【曲目】
 J.S. バッハ/フルート・ソナタ ト短調 BWV1020
 A.ドヴォルザーク(A. レナエルツ編)/オペラ「ルサルカ」より月に寄せる歌
 R.シューマン/幻想曲集 Op. 73
 G.フォーレ/ファンタジー Op. 27
 一柳慧/忘れえぬ記憶の中に
 P.I. チャイコフスキー/オペラ「エウゲニ・オネーギン」より青春は遠く過ぎ去り
 E.ワルター=キューネ/オペラ「エウゲニ・オネーギン」の主題によるファンタジー
 ニーノ・ロータ/フルートとハープのためのソナタ

※途中休憩15分あり

【チケット発売】
Web先行: 1月7日(金)
電話発売: 1月10日(月・祝)
窓口発売: 1月11日(火)

※電話販売で完売した場合は窓口での販売はございません。ご了承ください。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※車椅子席・介助席のご購入は高崎芸術劇場チケットセンター(℡027-321-3900)まで電話でお申し込みください。

【料金】
全席指定 4,000円(U-25:1,500円)


【出演者プロフィール】
ワルター・アウアー(フルート)

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、ウィーン国立歌劇場の首席ソロ奏者。ソリストとしてウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、ブルサ国立交響楽団、ジュール・フィルハーモニー管弦楽団、オーケストラ・オブ・ザ・ロイヤル・キャピタル・シティ・オブ・クラクフ、日本センチュリー交響楽団、京都市交響楽団、九州交響楽団、山形交響楽団、カルラ室内オーケストラ、サンディエゴ交響楽団、ケルンテン交響楽団、オーケストラ・フィル・アルテなどと共演している。ザルツブルク・モーツァルテウム音楽大学、ベルリン・フィルハーモニー・オーケストラアカデミーで学ぶ。ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団、ハノーファー北ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者を経て、2003年よりウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、ウィーン国立歌劇場管弦楽団の首席奏者と務めている。ミュンヘン国際コンクール(ARD)をはじめ多数の国際コンクールで入賞。ウィーン国立音楽大学教授。



アンネレーン・レナエルツ(ハープ)

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者。数多くの国際コンクールで受賞歴があり、リリー・ラスキーヌ国際ハープコンクールでグランプリ、ミュンヘン国際コンクールで入賞・聴衆賞を受賞。ソリストとしてはバイエルン放送交響楽団、モーツァルテウム管弦楽団、フィラデルフィア室内管弦楽団、ポーランド国立放送交響楽団、コレギウム・ムジクム・バーゼル、ブリュッセル・フィルハーモニック、ベルギー国立管弦楽団などと共演。ウィグモア・ホール(ロンドン)、カーネギーホール(ニューヨーク)など世界中の著名なコンサートホールでソロリサイタルデビューをし、ラインガウ音楽祭、ロッケンハウス音楽祭、アスペン音楽祭などにも出演。ブリュッセル王立音楽院とパリのコンセルヴァトワールで学び、2008年最優秀で修士号を取得。パリのエコールノルマル音楽院修了。ブリュッセル王立音楽院ではハープに加え、和声、対位法、フーガも学んだ。


【主催】
高崎芸術劇場(公益財団法人 高崎財団)
TOPICS