MENU
公演情報詳細
高崎芸術劇場 大友直人 Presents
T-Shotシリーズ vol.2
亀井聖矢 ピアノ・リサイタル
2020年12月23日(水)13:30開演(12:45開場)
芸術監督大友直人がプロデュースする若手演奏家プロジェクトの第二弾
音楽ホール
完売
詳細を見る

当公演は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、座席は前後左右に1席ずつ空席を設けております。
また、皆さまが安心して鑑賞いただけるようこちらページの「■公演を鑑賞されるお客様へ」をご一読ください。

【出演】
亀井聖矢(ピアノ)

【曲目】
ショパン/ピアノ・ソナタ第3番 ロ短調 op.58
リスト/ラ・カンパネラ
ブラームス/パガニーニの主題による変奏曲
ベッリーニ=リスト/「ノルマ」の回想

【チケット発売】
Web先行:11月13日(金)10:00~
電話:11月16日(月)10:00~

【料金】
全席指定 1,500円


◆注意事項

※未就学児童のご入場はお断りします。
※曲目・曲順等に変更がある場合がございます。
※演奏中・楽章間の移動はご遠慮ください。
※やむを得ず公演中止の場合を除き、一度購入されたチケットの払い戻し、
 交換はいたしかねますのでご了承ください。
※当日は、ラジオ公開生放送及びCD/DVD用の録音/撮影を行いますので、
 会場内にマイク・カメラ等が設置されます。
 お席によっては演奏者が見えづらくなる場合がございますので、ご了承ください。
電話予約が完売した場合、窓口発売はございませんのでご了承ください。

【出演者プロフィール】
■亀井聖矢
2001年生まれ。4歳よりピアノを始める。
第88回日本音楽コンクールピアノ部門 第1位及び岩谷賞(聴衆賞)、増沢賞、野村賞、井口賞、河合賞、三宅賞、アルゲリッチ芸術振興財団賞、第43回ピティナ・ピアノコンペティション特級 グランプリ及び聴衆賞、文部科学大臣賞、スタインウェイ賞、第9回福田靖子賞、第6回アリオン桐朋音楽賞、他受賞。渡邊一正氏、山下一史氏、太田弦氏、大友直人氏、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団等と共演。Bruno Leonardo Gelber、Maria Joao Pires、Rena Shereshevskaya、Jean-Marc Luisada、 Dina Yoffe各氏等のレッスンを受講。
これまでに青木真由子、杉浦日出夫、現在、上野久子、岡本美智子、長谷正一の各氏に師事。
愛知県立明和高等学校音楽科を経て、飛び入学特待生として桐朋学園大学に入学。現在桐朋学園大学2年在学中。


【主催】
高崎芸術劇場

大友直人©Rowland Kirishima